MENU

ANAカード比較と陸マイラーにおすすめな選び方!ANAアメックス、VISAそれとも…どれがお得?(7月#PR)

ANAマイルを貯める上で、ANAカード(ANAと提携しているクレジットカード)は絶対に必要になります。

クレジットカードなしでマイルを貯めようというのは無謀すぎるので、ANAマイレージクラブへの登録が終わったら、次はクレジットカードの作成をするようにしてください。

この記事では、オススメのANAカードをご紹介していきます。

ANAのホームページを見ますと、ANAカードの種類は実に25種類もあります。
(楽天やヤマダ電機などの企業提携カードも含めると50種以上?)

それをひとつひとつ吟味していてはいつまで経ってもマイルを貯め始めることができませんので、この記事を参考にしていただけますと幸いです。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
YouTube:マイルの錬金術師

【第2回目】ANAマイレージクラブを使いこなすの基本講座

ANAマイレージクラブを使いこなす流れを、全7回に渡ってお伝えしていきます。

一通り読んでいただければ、基礎はマスターできます。

第1回:ANAマイレージクラブの基本を知る

第2回:おすすめでお得なANAカードの選び方!←今ココ

第3回:ANAマイルの貯め方【日常生活編】

第4回:ANAマイルの貯め方【年30万マイル以上を目指す】

第5回:ANAマイルのお得な使い方

第6回:ANA SKY コインの特徴、貯め方、使い方

第7回:ANAの上級会員のサービス

更に詳しい裏技的に貯めるマイルの貯め方は無料のメール講座で解説していますので、第7回まで読み終わったら登録してみてください。

目次

ANAカード比較!陸マイラーはANAカードは必須

ANAカードがなぜ必要なのかというと、飛行機に乗った時のフライトマイルボーナスが付くのもありますが、一番は日常のお買い物でマイルを貯めることができることです。

現金払いをしていたり、他のクレジットカードで支払っていてはANAマイルは貯まりません。

提携ショップではマイルが割増でもらえますが、提携していないお店でもANAカードを使えばマイルが貯まります。

なので、ANAマイラーの第一歩はANAと提携しているクレジットカードを作るところから始まります。

ANAカードの選び方

ANAカードの選び方は以下のことを検討した上で入会をご検討ください。

・年会費
・マイル還元率
・入会キャンペーンでの獲得マイル数
・マイルの有効期限を伸ばせるか?
・海外旅行をするなら、海外旅行保険の補償金額

国際線の特典航空券を狙うならANAゴールドカードは決済用で1枚欲しい

「なるべく早くマイルを貯めたい」

「海外旅行をする」

「国際線で特典航空券を使いたい」

って思う場合は、ANAのゴールドカードを作った方が良いです。

理由は、大きく2つあります。

・入会キャンペーンで大量マイルがもらえる
 →いきなりビジネスクラスに乗れる
・ゴールドカード以上だと海外旅行保険の補償が充実している
 →旅行の度に空港で保険を買わなくて良くなるので、結果的に安い

なので、特におすすめのカードをご紹介しますので、使い方に合わせてご検討ください。

とりあえず作ってみるなら「ANA JCB一般カード」

【オススメ度:★★★★☆】

マイル初心者の方が、とりあえず感覚で初めて入会するなら「ANA JCB一般カード」をおすすめします。

初年度の年会費無料で作ることができます。

年会費が初年度無料なのに、カードを作るだけで1,000マイルのボーナスがもらえるのも嬉しいです。

また、マイル還元率アップのオプションをつければ1.0%還元(10マイルコースは別途5,500円)にすることもでき、年間100万円以上の利用があれば最大1.06%まで還元率を上げられるので、コスパという面でも優れています。
※10マイルコースは後付けも可能です。

ANA JCB 一般カードの特徴
年会費:初年度無料、2年目以降2,200円(税込)
・マイル還元率:0.5%
 ※10マイルコース加入で1.0%
 ※年間100万円以上利用で最大1.06% (JCB STAR MEMBERS特典)
・フライトマイルボーナス:+10%

↓ANA JCB一般カードを申し込む(一般、ワイド、ZERO、ソラチカ、スターウォーズ)

ANA JCB 一般カードの詳細とお得な作成方法」はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ANA JCBカード新規入会キャンペーン【7月245,400マイル】紹介のボーナスポイントはある?#PR ANA JCBカードの新規入会キャンペーンについて詳しく解説していきます。 入会するカードによって獲得できるポイント数は異なりますが、現在の最大獲得マイル数は245,400...

コストとサービスの両立なら「ANA JCB ワイドゴールドカード」

【オススメ度:★★★★★】

ANA JCB ワイドゴールドでANAマイルを貯める場合、年会費をなるべく抑えたい方向けです。

ゴールドカードの中では、VISA、Masterと並んで最安のカードですが、カードのサービスはVISAやMasterよりも圧倒的に良いスペックを誇ります。

当サイトで一番人気のあるANAカードです。

ANAのメインカードとして長く使い続けていただくに値するカードかと思います。

ANA JCB ワイドゴールドの特徴
年会費:15,400円(税込)
 →自動リボ払いとWeb明細の設定で10,400円(税込)
・マイル還元率:1%(最大1.075% ※ゴールドカード最高還元率)
・マイル移行手数料:無料
・フライトマイルボーナス:+25%
・国内32空港のラウンジ+ラウンジキー付帯
・海外旅行保険がANAゴールドカードNo.1(すべて自動付帯)

↓ANA JCBワイドゴールドを申し込む

ANA JCB ワイドゴールドの詳細とお得な作成方法」はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットを解説!一番バランスが良いANAカード(7月PR) ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットからカードの特徴を解説していきます。 現在入会キャンペーンでは、最大203,000マイルが獲得可能となっています。※...

入会キャンペーンでの獲得マイルが最強の「ANAアメックスゴールド」

【オススメ度:★★★☆☆】

ANAアメックスゴールド入会キャンペーンポイントが多いのが特徴です。

とにかく早い段階でビジネスクラスに無料で乗る体験ができると、マイルの凄さがよりわかりますので、貯めるモチベーションにもなります。

ただ、年会費の高さがネックになるので、キャンペーン狙い以上に持つ理由を見つけにくいカードでもあります。

ANAアメックスゴールドの特徴
・年会費:34,100円(税込)
・マイル還元率:1%
・マイル移行手数料:無料
・フライトマイルボーナス:+25%
・ANAの航空券購入でマイル還元3%
・国内外28空港空港ラウンジを無料で利用可能(同伴者も1名無料)
・海外旅行保険が充実(利用付帯)
ポイントをマイルに交換しなければ実質無期限にできる

ANAアメックスゴールドの詳細」はこちらの記事をご参照ください。
※紹介プログラムの宣伝は、規約で禁止されています。

あわせて読みたい
【7月14万マイル】ANAアメックスゴールド入会キャンペーン!陸マイラーにお得な特典とメリット ANAアメックスゴールドの現在の入会でもらえるポイントについて解説します。 年会費が34,100円(税込)という特典満載の高額なANA系の上級会員向けカードですので、ANA...

レストランサービス重視なら「ANAダイナース」

【オススメ度:★★☆☆

ANAダイナースのメリットは、ダイナースブランド独自のレストランサービスにあります。

ダイナース提携の全国ある高級レストランで2人で食事をすると1名分の食事料金が無料になるという「エグゼクティブ ダイニング」サービスがあります。

カードとしての仕様は、ANAゴールドカードで一番内容の良いカードですが、デメリットもあります。

ひとつは、ダイナースカードは私も以前使っていたのですが、レジで使えないお店が結構多いです。
※特に海外では使えないです。

もうひとつは、審査がかなり厳しいです。

私の友人・知人を口コミで紹介している感じでは、審査通過率30%程度となっていて、かなり高属性の会社員の方か経営者でないと厳しい印象があります。

個人事業主は、もれなく全員審査落ちしています。

そういった面から、積極的にオススメできるカードではありません。

ANAダイナースの特徴
・年会費:29,700円(税込)
・マイル還元率:1%
・マイル移行手数料:無料
・フライトマイルボーナス:+25%
・世界1,300ヶ所の空港ラウンジが利用可能
・レストランサービス「エグゼクティブ ダイニング」が付帯
・海外旅行保険が充実

ANAダイナースの詳細とお得な作成方法」はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
【7月最大152,000マイル】ANAダイナースカード入会キャンペーン!お得なポイントサイトはどこ?カードの... 私はクレジットカード最高峰のひとつ、ANAダイナース プレミアムカードを所持しており、ダイナースカードの魅力を知り尽くしています。 (ANA)ダイナース プレミアムカ...

年会費無視、マイル還元率が最強なのは「ANA VISA プラチナ プレミアム」

【オススメ度:★★★★★】

「年会費が高くてもいいからとにかくいいカードを使いたい!」

って場合は、圧倒的にANA VISA プラチナ プレミアムがおすすめです。

マイル還元率、コンシェルジュサービス、旅行保険、レストランサービスなど、どれをとっても最高峰です。

ご紹介しているカードの中で唯一プライオリティパスが無料で付帯されてくるのもメリットです。

ANA VISA プラチナ プレミアムの特徴
・年会費:88,000円(税込)
・マイル還元率:1.5%
・マイル移行手数料:無料
・フライトマイルボーナス:+50%
プライオリティパスが無料($429相当)
・海外旅行保険が充実
・レストランサービスが充実
コンシェルジュサービスが使える

ANA VISA プラチナ プレミアムの詳細とお得な作成方法」はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
【7月:105,400マイル】ANA VISA プラチナ プレミアムのキャンペーン!特典とメリットを徹底比較 ANA VISAプラチナ プレミアムカードですが、同じマイル還元率1.5% のANAダイナースプレミアムカード(年会費155,000円+税)と比較すると、年会費も半額の8万円、サービ...

ANAカードの入会キャンペーン比較

今回取り上げている5券種の入会キャンペーンの一覧です。

大量マイルが獲得できるチャンスでもあるのでご確認ください。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
ANA JCB一般カードANA JCBワイドゴールドANAアメックスゴールドANAダイナースANA VISAプラチナプレミアム
新規入会ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
マイ友プログラム500マイル2,000マイル5,400マイル
ANA主催条件2024年9月30日までのカード新規入会、キャンペーン参加登録
条件達成は2024年11月30日まで
↑獲得マイル①10万円〜50万円:1,000マイル
②50万円〜100万円:5,000マイル
③100万円〜150万円:15,000マイル
④150万円以上:25,000マイル
①10万円〜50万円:3,000マイル
②50万円〜100万円:15,000マイル
③100万円〜150万円:40,000マイル
④150万円以上:70,000マイル
①10万円〜50万円:5,000マイル
②50万円〜100万円:25,000マイル
③100万円〜150万円:60,000マイル
④150万円以上:90,000マイル
カード会社主催
条件
お知らせメール配信設定
キャンペーン参加登録
MyJCBログイン
期限内の決済利用期限内の決済利用なし
カード会社主催
キャンペーン内容
2024年12月31日まで
250万円決済
49,000マイル
2024年12月31日まで
300万円決済
131,000マイル
入会3ヶ月後以内
180万円決済
最大66,000マイル
Aコース:3ヶ月150万円75,000 マイル
Bコース:3ヶ月50万円5,000 マイル
※Bコースは年会費半額キャッシュバック
合計75,500マイル205,000マイル140,000マイル149,000マイル105,400マイル

まとめ:ANAカード比較!マイルの錬金術師がオススメしたい1枚は?

日常生活の中でANAマイルを貯めるメインカードをまずは作成するところからANAマイラーへの第一歩がはじまります。

はじめてのANAカードだし、とりあえず感覚なら「ANA JCB一般カード」が初年度年会費無料なのでおすすめです。

年会費無視なら「ANA VISA プラチナ プレミアム」ですが、コストと内容のバランス的に実際に私が使ってみてオススメできるカードをこの記事ではご紹介してきましたが、その中でも最もバランスが良いの「ANA JCBワイドゴールド」になります。
(JCBゴールドは当サイト人気No.1です。)

年会費も比較的に見て安いですし、カードの付帯サービスも申し分ありませんし、入会キャンペーンで大量マイルを獲得できる点もありますので、ANAマイラーさん全員にオススメできます。

本格的にANAマイルを貯めるなら「ANA JCBワイドゴールド」をご検討してみてください。

↓ANA JCBワイドゴールドを申し込む

ANA JCBゴールドの詳細とお得な作成方法」はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットを解説!一番バランスが良いANAカード(7月PR) ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリットからカードの特徴を解説していきます。 現在入会キャンペーンでは、最大203,000マイルが獲得可能となっています。※...

多くのANAマイラーさんはANA VISAゴールド、ANAアメックスゴールドを選ぶ傾向にありますが、客観的に見てどのカードが良いか主要なANAゴールドカードを比較してみました。

カード選びの参考になると思いますので、ご一読いただけますと幸いです。

あわせて読みたい
ANA VISAワイドゴールドとJCB・アメックス比較!ベストなANAゴールドカードはどれか検証(7月#PR) ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの中では年会費も安価な為、人気なカードになっています。 ANAマイルを貯めることに興味がある場合、ANA VISAワイドゴールド...

ANAカードについては以上になります。

補足:ブランドを変えて入会すればキャンペーン適用可能!

補足になりますが、ANAカードはブランドごとに発行できるので複数枚のカードを所持することができます。

つまり複数回の入会キャンペーンを適用させることができるということになります。

例えば、ANAアメックスゴールドを持っている方が、ANA JCBやANA VISAに入会された場合に、新たに入会したカードの入会キャンペーンを適用させることができます。

JCB→アメックス→ダイナース→VISAみたいな順番で回っていくと、それぞれの入会キャンペーンでマイルを獲得することができます。

なので、カードの切り替え、作り増しでも入会キャンペーンのANAマイルを得ることができますので、入会キャンペーンを上手にご活用いただければと思います。

同じカードを辞めての再入会ではキャンペーン適用外になるのでご注意ください。
例:ANAアメックスゴールドを退会して、再入会した場合はキャンペーン対象外

コンビニによく行く場合はOliveも必須

コンビニに毎日行く場合は、Oliveを使ってポイントを貯めると4.5%以上のANAマイル還元を得られます。

コンビニ以外にも、飲食店・カフェなど対象店舗がありますので、使い方含めご参考ください。

年会費無料で利用できますので、結構重要な手法になるかと思います。

あわせて読みたい
三井住友銀行「Olive」はANAマイルが4.5%以上貯まる!毎日コンビニ行くならオススメ(7月#PR) 三井住友銀行アプリで提供されているOliveフレキシブルペイを使った時のマイル還元についてこの記事では解説していきます。 Oliveはクレジットモードを付帯させることが...

次は、基本的なANAマイルの貯め方について解説していきます。

「基本的なANAマイルを貯める方法!陸マイラーは提携店、レストラン、電子マネー、フライト、ホテル予約などで最初は貯めてみよう」にお進みください。

あわせて読みたい
ANAマイルを貯める方法基本編!陸マイラーは提携店、レストラン、電子マネー、フライト、ホテル予約で貯... この記事では、ANAマイルの基本的な貯め方について解説していきたいと思います。 着目すべきは「日常生活」 日常の中でこれだけマイルを貯められる機会があるんだってこ...

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

あわせて読みたい
【累計2,000万マイル獲得】陸マイラー初心者のANA/JALマイルの貯め方!2024年からの始め方を解説 はじめまして、当サイトを運営している「マイルの錬金術師Seki」です。 陸マイラー活動を開始から1年で獲得した総マイル数は364万マイル貯めることに成功し、目標値を毎...
あわせて読みたい
スーパーフライヤーズカード(SFC)比較【2024年版】特典からオススメするメリットあるANAカードは?(7... ANAのプラチナ会員をすでに達成されていたり、これからANAのプラチナ会員を目指される場合、スーパーフライヤーズカード(SFC)をどのクレジットカードに付帯させようか...
あわせて読みたい
ANAプレミアムメンバーとは?サービス、特典の魅力!スーパーフライヤーズになるには? 多くのANA利用者、ANAマイラーの憧れとなっているANAプレミアムメンバーという上級会員向けのサービスが存在しています。 よく飛行機に乗るときに順番待ちをしていると...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

累計2,000万マイル以上貯めたマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

登録特典:マイルを貯めるクレジットカード選びの相談を無料受付中
※累計300名様以上が利用

7,000人以上が『無料』で購読
あなたの知らない、
マイルの事実をご確認ください!

目次