MENU

【9月:84,000マイル】ANAダイナースカード入会キャンペーン!お得なポイントサイトはどこ?カードのメリット5つをご紹介

私はクレジットカード最高峰のひとつ、ANAダイナース プレミアムカードを所持しており、ダイナースカードの魅力を知り尽くしています。

(ANA)ダイナース プレミアムカードを作成するには、まずANAダイナースカードを所持して、一定の実績を作りインビテーションが来ることによって所持することができます。(現在、ANAダイナースプレミアムのインビテーションはストップと聞いてます。)

今回は、ANAダイナースカードの最もお得な申し込み方法と魅力をお伝えしていきます。

ANAダイナースカードの年会費は29,700円

と高額な年会費が設定されていますが、上級会員にふさわしいステータスと会員特典が用意されています。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して7年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は1,700万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約10,000人(@mile.mugen001)
Twitter:フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!

ちなみに、ANAカードは複数ブランドを持っていてもそれぞれに入会キャンペーンが適用されます。

例えば、現在ANAアメックスゴールドを持っている場合、
新規でANAダイナースに入会した場合、入会キャンペーンのマイルは獲得可能です

目次

ANAダイナースカードが最もお得な入会キャンペーン

現在ANAダイナース新規入会で開催キャンペーンは以下の通りです。

・新規入会で2,000マイル
・入会3ヶ月以内に70万円の利用で36,000マイル
 さらに入会3ヶ月以内に140万円の利用で18,000マイル
・140万円の利用で14,000マイル

合計で70,000マイル獲得

申し込みは2023年9月29日までで、10月31日までにカード発行されたものが対象になります。

ANA主催の新規入会キャンペーンが併用可能

ANAカードは、ANA主催の入会キャンペーン開催中です。

カードの入会期間は2023年7月3日〜10月31日までとなっております。

キャンペーンには、参加登録が必要になります。→こちらから登録
※キャンペーン参加登録は、2023年7月3日~12月31日までとなります。

キャンペーンマイルの付与は、2024年4月予定となっています。

適用条件は、すでにANAカードを持っていても、持っていないブランドのカードに入会すれば適用となります。
(例:現在ANA VISAワイドゴールドを所有、新規でANAダイナースに入会→このパターン適用になります。)

①カード利用特典

2023年12月31日までに10万円以上のカード利用で以下のマイルが獲得できます。

獲得マイル数
3,000マイル

②家族カード発行特典

2023年12月31日まで、家族カードの発行で以下のマイルが獲得できます。

獲得マイル数
2,000マイル

③ANA便搭乗特典

2023年12月31日まで、ANA便の搭乗で以下のマイルが獲得できます。

獲得マイル数
5,000マイル

④ANAでんき加入特典

2023年12月31日まで、ANAでんきへの新規ご契約で以下のマイルが獲得できます。

獲得マイル数
2,000マイル

マイ友プログラムを併用する

さらに、ANAカードをはじめて作る場合に限り、マイ友プログラム経由で入会をすると追加で2,000マイルが加算されます。

「ANAダイナースカード」もこの「マイ友プログラム」の対象になっていますので、このサイトから申し込むことで「ANAゴールドカード」の2,000マイルがプレゼントされます。

[ご注意]

「マイ友プログラム」にご登録してから「ANAダイナースカード」をお申し込みください。逆からお申し込みされるとボーナスマイルをもらうことができません。

①マイ友プログラムのページに移動

+2,000マイルのボーナスをもらうには、本サイトからマイ友プログラムに登録します。

移動をしたら、紺色の「登録用ページ」をクリックする。

②紹介者の名前と紹介者の番号を入力

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。
※入会者の情報は、こちらでは一切わかりませんのでご安心ください。

マイ友プログラム登録は、下記のリンクよりお申し込みください。


 ANAのキャンペーンとマイ友プログラムで獲得するマイルと合わせて最大84,000マイル獲得ということになります。

合計獲得の内訳
ダイナース主催キャンペーン:70,000マイル
ANA主催キャンペーン:12,000マイル
マイ友プログラム:2,000マイル
合計で84,000マイル獲得

ANAダイナースはポイントサイトへの掲載はないの?

残念ながら、ANAダイナースカードはポイントサイトの掲載は現在ありません。

ポイントサイトからお申し込みができるのは「ダイナースクラブカード」のみになります。

ANAダイナースカードの豊富なサービス

ANAマイルがザクザク貯まる

ANAダイナースカードのポイント還元率は1%です。(100円=1ポイント)

このポイントは、ANAマイルに移行する際の上限設定がありません。(プロパーのダイナースカードは年間4万ポイントまで)

プロパーのダイナースカードではダイナースグローバルマイレージ(年6000円+税)に登録する必要がありますが、ANAダイナースカードではその必要もありません。

ダイナースクラブリワードポイントには、有効期限がありませんので、ポイントを使うことに追われることもなく、ご自身のペースで貯めて、使うことができます。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)がもらうことができます。

Edyチャージをした際にも200円=1マイル貯めることができますので、Edyをよく利用される方にも嬉しいサービスだと思います。

国内/海外1,300以上のラウンジが無料で利用可能

空港のラウンジサービスを利用する場合、ほとんどの方はプライオリティーパスを申し込みされると思います。

ANAダイナースカードは、利用出来るラウンジの総数としてはプライオリティーパスとほぼ同数ですので、改めてプライオリティパスに対応しているクレジットカードを作る必要がありません。

スクロールできます
ANAダイナースカードプライオリティパス
国内ラウンジ28空港(47ヶ所)約30空港
海外ラウンジ1,300ヶ所以上1,300ヶ所以上
年会費29,700円(税込)回数無制限:$429
ラウンジ利用料金会員:無料 同伴者:$32会員:無料 同伴者:無料〜$32

上図の通りとなりますが、国内の空港ラウンジに於いては申し分のないサービス内容となっています。

海外の空港ラウンジに関しても、ほとんどの空港をカバーされており、空港内で使える、使えないの差がある程度です。

※サンフランシスコ国際空港、グアム国際空港はダイナース系の提携がありません。

よって、プライオリティーパスを別途持つ必要のないANAダイナースカードは、年会費$429のプライオリティーパスを持つよりもお得だと言えます。

エグゼクティブ ダイニングで高級レストラン予約で1名分のお食事無料サービス

ANAダイナースカードにはエクゼクティブダイニングというサービスが付帯されます。

このサービスは、国内200以上の高級レストランの利用料金が1名無料になるという驚きのサービスです。(1名分のコース料金、約2〜3万円分が無料!)

2〜5名の利用であれば1名分、6名以上の利用であれば、2名分が無料になります。

「どうせ、一番安いコースなんでしょ?」って普通は思うかもしれませんが、なんとそのレストランでオススメのコースが無料になります。

中には、ミシュランの星を獲得しているお店も掲載されていますので、年に2回利用すれば、カードの年会費分は十分に回収することができます。

ランチのコースが対象のレストランもあり、家族利用はもちろん、デートや記念日など豪華な食事をしたいときにオススメです。

「鉄板焼 いちか」に行ってきました。

充実の旅行補償&手荷物宅配、タクシー送迎サービス

国内旅行と海外旅行とで補償内容が異なりますが、ほとんどが自動付帯となっていることがサービスとして大きいです。

※自動付帯=ANAダイナースカードを使わなくても補償される。

→一部が利用付帯となっている部分があります。

海外旅行での補償内容

  • 傷害死亡・後遺障害:最高1億円(5,000万円は自動付帯)
  • 傷害治療費用:300万円(自動付帯)
  • 疾病治療費用:300万円(自動付帯)
  • 賠償責任:1億円(自動付帯)
  • 携行品損害:50万円(自動付帯)
  • 救援者費用:300万円(自動付帯)

国内旅行での補償内容

  • 死亡・後遺障害:最高1億円
  • 入院:日額1万円(自動付帯)
  • 手術:手術に応じて10万円〜40万円
  • 通院:日額3000円

補償の適用条件

海外、国内共に自動付帯になっているところがANAダイナースカードの素晴らしいところになっています。

ただ、国内旅行保険の一部が利用付帯となっている為、適用条件を簡単にまとめてみました。

  • 公共交通機関費用をANAダイナースカードで支払い乗車中に事故に遭遇した場合
  • ホテルや旅館等をANAダイナースカードで支払いその宿泊先で火災が発生した場合
  • 宿泊を伴う旅行会社が企画したツアー費用をANAダイナースカードで支払った場合

旅行保険の自動付帯サービスは、ANAダイナースカードの大きな魅力の一つとなっています。旅行に行くたびに保険に加入していては、安心は増えるものの出費は増えるばかりです。

手荷物宅配&タクシー送迎もある

海外から帰国した際に、スーツケース等の荷物1個を対象空港からご指定の場所まで届けてくれます。トラベルデスクで海外旅行を予約した場合には、空港までのタクシーを片道分の優遇サービスも受けることができます。

国内屈指のゴルフ場優待サービス

ゴルフをする方にとってはこれも嬉しいサービス内容になっています。

ゴルフ関連の優待としては、

  • 名門ゴルフ場優待予約
  • プライベートレッスン優待
  • ゴルフ練習場優待
  • フィッティングサービス優待

があり、ダイナースクラブのゴルフデスク経由で予約をすると、5,000円引きでプレーを楽しむことができます。

全国の優待が受けられるゴルフ場は、北海道から沖縄まで全国の有名な約100ゴルフ場(非公開コース含む)がありますので、どこに旅行に行ってもゴルフを楽しむことができます。

優待は月1回、1組3名以上での申込みが必要になります。

もちろん、プライベートレッスンや練習場優待、フィッティングサービスでも割引を受けることができます。

ゴルフ好きの方には、かなり最高な特典となります。

ANAダイナースカードの入会キャンペーンまとめ

ANAダイナースカードの嬉しい特典は主に5つです。

  • ANAマイルが貯まる。(ポイント移行に上限なし)
  • 国内/海外 1,300以上の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 旅行補償が自動付帯になっている
  • 高級レストラン1名無料のエグゼクティブダイニングサービスがある
  • 全国有名なゴルフ場優待サービスがある

各サービスを利用すれば、年会費29,700円も決して高いものではありません。

現在、最大獲得ポイントは72,000ポイントになります。

ただ公式サイトからでは、最大ポイントの獲得はできません。

ANAダイナースカードを新規申し込みをするのに、最もお得な方法は、「マイ友プログラム」を利用しての申し込みになります。

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

ANAのキャンペーンとマイ友プログラムで獲得するマイルと合わせて最大84,000マイル獲得ということになります。

合計獲得の内訳
ダイナース主催キャンペーン:70,000マイル
ANA主催キャンペーン:12,000マイル
マイ友プログラム:2,000マイル
合計で84,000マイル獲得

お申し込みはこちらから

また、ANAダイナース プレミアムカードを手に入れるには、ANAダイナースカードを利用して実績を積み上げるしかありません。

ANAダイナース プレミアムカードは、ANAマイル還元率1.5%、ステータス、会員特典も更に充実し、すべてに於いて最高峰です。
(ANAダイナースプレミアムは現在新規の発行ができなくなっています。)

ANAダイナースカードを作成するか迷っているあなたへのオススメカード

「ANAダイナース プレミアムカードを目指す!」

「俺は(私は)ダイナースカードを持つことが憧れなんだ!」

などの明確な理由がないのであれば、ANA系のクレカでしたらANAアメックスゴールドカードの方がオススメです。

ステータス、会員特典、年会費は、ほぼANAダイナースカードと同等であるにも関わらず、新規申し込みでのキャンペーンポイントがアメックスの方が獲得しやすいからです。

試しにアメックスを1年持ってみて、やっぱり違うと思ったらダイナースに変更しても良いと思います。

あわせて読みたい
【9月97,000マイル】ANAアメックスゴールド入会キャンペーン比較!陸マイラーにお得な特典とメリット ANAアメックスゴールドの現在の入会でもらえるポイントは、最大97,000マイル相当がもらえるキャンペーンが最大になります。 年会費が31,000円+税という特典満載の高額...

以上、ご参考になれば幸いです。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次