MENU

【2/29まで14.2万マイル】ANA JCBワイドゴールドカードの入会キャンペーンを紹介!手厚い保険がメリット(PR)

ANAJCBカード

この記事では、ANA JCBワイドゴールドカードを最もお得に申し込みをする方法についてお伝えしていきます。

合わせて、最新の入会キャンペーンの獲得方法も解説していきますので、ご参考にしていただけたら幸いです。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は1,700万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
Twitter:フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

ANA JCBワイドゴールドの入会キャンペーンを解説

JCBが開催しているキャンペーンは以下の通りです。

対象条件:ANA JCBに新規入会した方

入会対象期間:2024年2月29日WEB入会受付分・申込書カード会社到着分まで
※2024年3月31日カード発行分まで

参加登録期間:2023年11月1日~2024年5月31日(月)

キャンペーンへの参加登録+おしらせメール配信設定が必須になります。(カード入会時に加入)
キャンペーン登録はこちらから
登録後は、My JCBへのログインが必要になります。

JCBのキャンペーンでは、諸条件を達成すると「Oki Dokiポイント」というポイントを獲得することができます。
※Oki Dokiポイントは、1ポイント3マイルに交換することができます。

JCB主催キャンペーン特典1

キャンペーンに参加登録をし、2024年5月31日までの利用金額に応じて最大30,000マイル分のOki Dokiポイントをもらうことができます。

獲得できるポイント数は、下記の通りです。

JCB主催キャンペーン特典2

上記の150万円の条件をクリアした方の中から、抽選で50名様に20,000OkiDokiポイントが当たります。

20,000OkiDokiポイントは、60,000マイルに交換することができます。

JCB主催キャンペーン特典3

キャッシング枠をつけて、キャッシングの利用をした場合、抽選で100名様に1,000OkiDokiポイントがあたります。

このポイントも3,000マイルにすることができます。

ANA主催のカード入会キャンペーンも併用可能

2024年2月1日〜2024年3月31日のお申し込み分まで、ANA主催のカード入会キャンペーンが開催されています。

お申し込み後、2024年4月30日までにカード発行された分までが対象です。

今回のキャンペーンは、すでにANAカードを持っている会員でも対象になりますので、カード入会でたくさんマイルを貯めるチャンスになります。

キャンペーンでマイルを獲得するには、キャンペーンの参加登録が必要になります。

公式記載の概要は以下の通りです。

・本キャンペーンは、新規入会されたカードのANAマイレージクラブお客様番号(10桁)または新規入会されたカードにマイル口座統合済みのカードのANAマイレージクラブお客様番号(10桁)での参加登録が必要です。

・【初めてANAマイレージクラブに入会されるお客様】 
新規入会されたANAカードに記載のANAマイレージクラブお客様番号(10桁)での参加登録が必要です 。

・【既にANAマイレージクラブにご入会済みのお客様】 
新規入会されたANAカードに記載のANAマイレージクラブお客様番号(10桁)は、現在お持ちの番号とは異なります。新規入会されたカードにマイル口座統合済みのお客様番号のいずれかで参加登録が必要です。
ご入会手続き時に「現在お持ちのANAマイレージクラブお客様番号」欄に、現在お持ちの番号(10桁)を必ずご入力ください。現在お持ちのマイル口座と、ANAカードのマイル口座を自動的に統合いたします。

キャンペーンで獲得できるマイルは、カードのランク、決済金額によって異なります。

対象期間中のご利用金額ANAゴールドカード
10万円以上50万円未満3,000マイル
50万円以上100万円未満15,000マイル
100万円以上30,000マイル

カードの利用期間は、2024年2月1日〜2024年5月31日まで

この記事では、JCBのゴールドカードのキャンペーンをご紹介していますので、期間内に100万円以上の利用があれば30,000マイルを獲得できるということになります。

キャンペーンマイルの付与は、2024年9月末の予定となっています。

ANA JCBワイドゴールドカードは本サイトから申し込むとボーナスマイルがもらえる

現在、ANA JCBワイドゴールドカードを作成する場合「マイ友プログラム」を利用するとボーナスマイルを獲得することができます。

スクロールできます
入会カード通常ボーナスマイルマイ友プログラム
ボーナスマイル
合計獲得マイル数
ANAプリペイドカード100マイル100マイル
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visa デビットカード
100マイル100マイル
ANAカード 一般1,000マイル500マイル1,500マイル
ANAワイドカード2,000マイル 500マイル2,500マイル
ANAカード ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 4,000マイル
ANAカード プレミアム10,000マイル5,400マイル15,400マイル

公式サイトから申し込んだ場合にもらえるボーナスマイルは2,000マイルですが、「マイ友プログラム」を利用した場合は+2,000マイルがもらえ、合計4,000マイルを手にすることができます。

[ご注意]

「マイ友プログラム」にご登録してから「ANA JCBワイドゴールドカード」をお申し込みください。逆からお申し込みされるとボーナスマイルをもらうことができません。

※マイ友プログラムは一度しか使えませんので、過去に利用したことがある方は対象外になります。

1. まずはマイ友プログラムに登録すること

+2,000マイルのボーナスをもらうには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録します。

移動をしたら、紺色の「登録用ページ」をクリックする。

2. 紹介者情報を入力する

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。
※個人情報が知られることはありませんのでご安心ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

「マイ友プログラム」への入会が済みましたら、下記よりお申し込みください。

↓ANA JCBワイドゴールドを申し込む

新規入会で獲得できる総マイル数は?

現在、ANA JCBワイドゴールドカードの入会で獲得できるマイルの総数は以下の通りになります。

・マイ友プログラム:2,000マイル
・入会ボーナスマイル:2,000マイル
・JCBキャンペーンボーナス:30,000マイル
・抽選ボーナス:63,000マイル
・カード決済マイル:15,000マイル
・ANA主催キャンペーン:最大30,000マイル

合計:79,000マイル獲得(抽選込みで142,000マイル)

↓ANA JCBワイドゴールドを申し込む

ANA JCBワイドゴールドカードの特徴

ANA JCBワイドゴールドの基本的な仕様は以下のようになります。

ANA JCBワイドゴールド
国際ブランドJCB
個人/法人個人カード
年会費(税込)15,400円
家族カード(税込)4,400円
ETCカード無料
年会費優遇スマリボ登録・利用で
5,000円キャッシュバック
貯まるポイントOkiDokiポイント or ANAマイル
ポイントコースマルチポイントコース※1
自動移行コース※2
から選択
ポイント還元率※10.5%
マイル還元率※21.0%
10マイルコース無料
マイル還元率アップ年300万円以上利用で
最大1.075%
カード入会:継続
ボーナス
入会:2,000マイル
継続:2,000マイル
フライトマイル+25%
ANA航空券購入
マイル還元率
2.0%
スマホ決済Apple Pay、GooglePay、QUICPay
国内空港ラウンジ国内32空港海外1空港
ラウンジキーあり
プライオリティパスなし
コンシェルジュなし
グルメ・ベネフィットなし
JCB優待サービスJCB GOLD Basic Service
空港手荷物宅配優待料金
海外旅行保険
(自動付帯)
死亡:最大1億円/家族1,000万円
(うち利用5,000万円)
傷害:300万円/家族200万円 
疾病:300万円/家族200万円
国内旅行保険
(自動付帯)
死亡:5,000万円
入院、手術、通院補償あり
航空機遅延補償費用国内・海外あり
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円

年会費、家族カード、ETCカード

年会費は、15,400円(税込)になります。

家族カードの年会費は、4,400円(税込)となります。

ETCカードは、発行手数料、年会費無料となります。

スマリボという、自動リボ払いに登録をすると年会費が5,000円キャッシュバックすることができます。

ただ、利用額全額に対して初回からリボ払いになり手数料が発生するので、スマリボの利用は基本的にオススメできません。

ANAマイルはどれくらい貯まる?

ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの10マイルコースが標準で付帯されるメリットがあります。(一般カードの10マイルコースは、マイル移行手数料として年間5,000円+税かかる)

この10マイルコースは、1,000円利用ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルに移行することができます。

簡単にいうと、カード決済を利用すると、マイル還元率は1%ということです。

ANAの航空券購入時の還元率は2%となります。

また、ANAグループ便に搭乗した際のボーナスマイル(区間基本マイル+25%)がもらうことができますので、定期的に飛行機に乗られる方の強い味方になってくれることと思います。

年間利用金額に応じてマイル還元率がアップ

ANA JCBカードはJCBスターメンバーズという年間のショッピング利用金額が一定以上になると、翌年度のポイント還元率を上げることができます。

年間の集計期間は12月16日~翌年12月15日となります。

年間利用額50万円以上で「スターβ」、100万円以上で「スターα」、300万円以上で「ロイヤルα」となります。

スターβだと、10%のボーナスポイントが付与されます。

このボーナスポイントは1ポイント3マイルで移行できます。マイル還元率は0.03%相当です。

スターα は、20%のボーナスポイントが還元され、0.06%のANAマイルに移行できます。

ロイヤルαは25%のボーナスポイントを0.75%のANAマイルに移行できます。

マイル還元率の一覧を下表にまとめておくのでご参照ください。

スクロールできます
前年度の年間利用額ステージボーナスポイントボーナスマイル還元率合計マイル還元率
50万円以上スターβ10%0.03%1.03%
100万円以上スターα20%0.06%1.06%
300万円以上ロイヤルα25%0.075%1.075%

ANA提携店の利用でマイル還元率アップ

ANAカードマイルプラスの対象店舗でANAカードで決済をすると、100〜200円につき1マイルが加算されます。

これは、クレジットカード決済で貯まるマイルに上乗せされて貯まります。

あわせて読みたい
ANAマイルを貯める方法基本編!陸マイラーは提携店、レストラン、電子マネー、フライト、ホテル予約で貯... この記事では、ANAマイルの基本的な貯め方について解説していきたいと思います。 着目すべきは「日常生活」 日常の中でこれだけマイルを貯められる機会があるんだってこ...

マイルを貯めてできること

ハワイ路線に導入されたA380のファーストクラスも搭乗しました。

あわせて読みたい
フライングホヌ A380ファーストクラス搭乗記【ホノルル→成田】限定機内食に大感動! フライングホヌのファーストクラスを体験してきました。 この記事の信頼性 この記事の写真はテレビで紹介されています この記事の写真が、2022年1月16日にフジテレビで...

貯めたマイルをANA SKYコインに交換して旅行もできる

ANAマイルで予約ができるものは、ANAグループ(国際線はスターアライアンスグループ便も利用可)の航空券だけになります。

ANAにはANA SKYコインというマイルとは別の電子マネーの様なシステムがあり、マイルをこのSKYコインに交換するとホテル宿泊も込みにしたパッケージツアーの代金の支払いに使うことができます。

SKYコインは、1コイン=1円の価値として、ANAの航空券の購入や、パックツアー等の購入代金に当てることができます。

このSKYコインをどこから持ってくるのかというと、ANAマイルからSKYコインに交換することが可能です。

ANAマイレージクラブの一般会員ですと、マイルからの交換レートが1.0〜1.2倍と単価がよくないのですが、ANAのゴールドカードを所持していると1.6倍の量にしてSKYコインに交換することが可能です。

ANA JCB ワイドゴールドカードは、最大1.6倍での交換が可能になります。

マイルだけだと使い道が限定されてしまい、もっと別な使い方もしたいって場合は、SKYコインに交換してツアーの購入等を検討するのもオススメです。

ちなみに、私も家族で旅行することが多いので、こういったANAのツアーをSKYコインで購入して無料で旅行することをしています。

マイルの使い方の例として、ご参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
【台湾旅行2泊3日ブログ】ANAマイルだけでホテルも飛行機も全部無料!魅力的な旅費で行く方法 息子のはじめての海外旅行をどこにしようか悩んだ挙句、比較的安全な台湾の台北にすることにしました。 今回は、約40万円相当のANAツアーを完全無料で購入して旅行して...

ディズニーランドもオフィシャルホテル、パークのチケット込みでSKYコイン払いをすると無料で購入することが可能です。

あわせて読みたい
【東京ディズニーランド無料】チケット、ホテル、飛行機が全部タダでツアー行った旅行ブログ 連休になると、毎年1回は行きたくなるディズニーランドですが、今回は航空券、ホテル、パークのチケットをすべて無料にして遊んできました。 今回は家族3人(私、妻、息...

ハワイのビジネスクラスは人気路線の為、家族分の予約がマイルでできなかったのでSKYコインで航空券を購入しました!

あわせて読みたい
ANAハワイのビジネスクラス搭乗記!ラウンジや機内食を紹介(NH184便) ANAのビジネスクラスを利用してハワイ便に乗ってきましたので、ラウンジや機内の様子をレポートしていきたいと思います。 この記事の信頼性 今回のハワイ旅行のまとめ記...

国内/海外旅行保険の制度はどうなってる?

ANA JCBワイドゴールドカードは、VISAに比べて付帯保険の補償の厚さが圧倒的に良いです。

ANAゴールドカードでJCBを選ぶ最大のメリットはここにあります。

保険の補償金額に関しては、ANA VISAワイドゴールドとの比較でご紹介したいと思います。

海外旅行保険(自動付帯)

海外旅行保険に関しては、VISAと比較して圧倒的にJCBの方が補償内容は上をいきます。

スクロールできます
JCB(自動)VISA(利用)
傷害死亡・後遺傷害5,000万円
(利用で1億円)
5,000万円
傷害・治療費用(1事故限度)300万円150万円
疾病治療費用(1疾病限度)300万円150万円
賠償責任(1事故限度)1億円3,000万円
携行品損害(自己負担:3,000円)50万円50万円
救援者費用(1年間の限度)100万円100万円

国内旅行保険(自動付帯)

公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故、宿泊施設の宿泊中の火災・爆発事故、宿泊を伴うツアー中の事故等が対象になっています。

JCB、VISAは同等の内容で、保険金額は下記の通りです。

スクロールできます
JCB(自動)VISA(利用)
傷害死亡・後遺傷害5,000万円5,000万円
入院保険金日額10,000円5,000円
通院保険日額2,000円2,000円
手術保険金最高20万円最高20万円

国内航空傷害保険(自動付帯)

国内の航空機内での傷害保険です。

こちらもJCB、VISAは同内容です。

スクロールできます
JCB(自動)VISA(利用)
死亡の場合5,000万円5,000万円
入院保険金日額10,000円5,000円
通院保険日額2,000円2,000円
手術保険金入院中10万円/それ以外5万円入院中10万円/それ以外5万円

国内/海外航空便遅延保険(自動付帯)

航空機遅延保険は、JCBが圧倒的です。

特に、国内/海外両方で適用されるのは、ANAのゴールドカードではJCBのみのメリットです。

しかも、補償金額も高水準です。

スクロールできます
JCB(自動)VISA(利用)
適用範囲国内/海外国内
乗継遅延費用2万円2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用2万円1万円
手荷物遅延費用2万円1万円
手荷物紛失費用4万円2万円

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービスは、国内28空港42カ所に無料で利用が可能になっています。

国内で利用する分には申し分ない設定になっています。

プライオリティパスの設定はありませんので、海外で利用したい場合は別途ご用意していただく必要があります。

まとめ:ANA JCBワイドゴールドの入会キャンペーン

ANA JCBワイドゴールドカードをお得に申し込む方法についてお伝えしていきました。

現在、様々なキャンペーンが開催されており、獲得できる総マイル数は最大79,000マイル(抽選込みで142,000マイル)となっています。

ANAカードの入会が初めての場合、ボーナスマイルが獲得できますので、「マイ友プログラム」をご活用ください。

紹介者情報を入力する欄がありますので、下記の様にご入力ください。

紹介者氏名:セキ トモヤ

紹介者番号:00025507

ボーナスマイルを受け取るために、必ず紹介者情報(私)と申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がありますのでご注意ください。
※個人情報が知られることはありませんのでご安心ください。

登録者情報の欄には、あなたの「氏名」と「生年月日」をご入力ください。

マイ友プログラム登録後、以下のリンクよりお申し込みください。

↓ANA JCBワイドゴールドを申し込む

また、同じANA JCBブランドのソラチカゴールドカードですが、2枚併用して所持することができます。

キャンペーンも2枚分獲得することができますので、ご興味がございましたら合わせてご確認ください。

あわせて読みたい
ソラチカゴールドの入会キャンペーン【2/29まで最大188,500マイル】カードの特典を解説(PR) ソラチカカードゴールドの最新の入会キャンペーンを解説します。 現在、色々なキャンペーンが入り乱れていますが、全部取り切れば最大94,000マイル(抽選込みで188,500...
ANAJCBカード

最後までお読みいただきありがとうございました。

【追伸】

ANA VISAワイドゴールド、ANAアメックスゴールドと比較して悩まれている場合は、こちらご参考ください。

あわせて読みたい
ANA VISAワイドゴールドとJCB・アメックス比較!ベストなANAゴールドカードはどれか検証(2月#PR) ANA VISAワイドゴールドカードは、ANAカードの中では年会費も安価な為、人気なカードになっています。 ANAマイルを貯めることに興味がある場合、ANA VISAワイドゴールド...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次