MENU

アメックスビジネスグリーン特典のすべて!メリット・デメリットを徹底解説(7月)

個人事業主や会社を経営されている方で、商品の仕入れや経費の精算にクレジットカードを使用したいと検討しているのであれば、アメックスから発行されているアメックスビジネスグリーンをご検討されてみてはいかがでしょうか。

アメックスのビジネスカードの中では、最もベーシックな位置づけのクレジットカードで年会費を抑えながらも様々な特典が利用できますので、スタートアップの方にもオススメできます。

本記事では、アメックスビジネスグリーン関するメリット・デメリットを徹底解説していきますので、ご入会の検討材料になれば幸いです。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
YouTube:マイルの錬金術師
目次

アメックスビジネスグリーンのメリットについて

はじめに、アメックスビジネスグリーンのメリットについて紹介します。

アメックスビジネスグリーンのメリット
・入会後条件達成で、最大90,000ポイント獲得可能
・事業に関する様々な支払いでポイントを貯めることができる
・ビジネスに役立つ便利サービス・特典が多数
・出張・旅行の際に使える便利な特典が多数
・万が一の際も安心!各種補償が充実

入会後条件達成で最大90,000ポイント獲得可能

アメックスビジネスグリーンでは入会キャンペーンとして、最大90,000ポイントを獲得することができます。

獲得するためには指定された条件を満たす必要があるため、ここでは詳細を解説します。

入会後4ヶ月以内に条件達成で40,000ポイント獲得

アメックスビジネスグリーンに入会し、4ヶ月以内に60万円以上のカード決済を行うと40,000ポイントを獲得することができます。

・入会4ヶ月以内に60万円以上のカード利用で34,000ポイント獲得
・60万円のカード利用で6,000ポイント獲得
合計:40,000ポイント獲得

月々の利用金額に換算すると15万円のため、事務所家賃や光熱費、仕入れ代金などの支払いにカードを利用すれば条件達成が難しい金額ではありません。

すでにその他のカードで支払いを行っている場合は、アメックスビジネスグリーンへ支払いを集約させることによって条件の達成を目指すと大量ポイントが獲得できてお得です。

注意点として、一部の支払いに対してはボーナスポイント獲得に必要な60万円に加算されてない点です。

加算対象外の支払い
・年会費
・ETC発行手数料
・カード再発行手数料
・遅延損害金
・分割手数料

入会後6ヶ月以内に指定の利用で50,000ポイント獲得

2つ目の入会特典は、入会後6ヶ月以内に指定された対象加盟店で合計100万円以上のカード決済を行うと50,000ボーナスポイントを獲得できます。

対象加盟店は、WEB広告、オフィス用品の販売、人材エージェントなど、ビジネスをより発展させていくために必要なパートナーばかりです。

対象加盟店は以下の通りです。

対象加盟店一覧(2024年5月現在)

  • Yahoo!広告
  • ヤマト運輸
  • Google広告
  • Meta広告
  • Line広告(Line Ads)
  • Gunosy Ads(広告)
  • バイトル、バイトルPRO、バイトルNEXT、はたらこねっと
  • モノタロウ
  • 建デポ
  • MISUMI
  • ラクスル
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • 食べログ 有料支援
  • エン転職、doda、indeed、求人ボックス、ビズリーチ
  • ホームセンターコーナン、コーナンPRO、CAMP DEPOT、コーナンeショップ(コーナンPayは対象外)
  • Yahoo!ショッピング
  • ミイダス

100万円と聞くと少し大きな金額にも感じますが、広告費や人材エージェントへの支払いであれば、クリアできない金額ではありません。

・入会6ヶ月以内に上記対象加盟店で100万円以上のカード利用で50,000ポイント獲得

入会キャンペーンで得られる最大ポイントは以下の通りです。

・入会4ヶ月以内に60万円以上のカード利用で34,000ポイント獲得
・60万円のカード利用で6,000ポイント獲得
・入会6ヶ月以内に対象加盟店で100万円以上のカード利用で50,000ポイント獲得

合計:90,000ポイント獲得

事業に関する様々な支払いでポイントを貯めることができる

アメックスビジネスグリーンを使用して、支払いを行えば、様々なシーンでポイントを獲得することができます。

ポイントを活用すれば、経費の削減、従業員の福利厚生の充実などに繋がります。

ここでは現金払いよりカード払いがおすすめできる、アメックスビジネスグリーンのポイント制度について解説します。

ポイント還元率は1.0%

アメックスビジネスグリーンの基本的なポイント還元率は1.0%です。

アメックスビジネスグリーンの基本ポイント還元率

100円=1ポイント(1.0%の還元率)

ビジネスカードのポイント還元率は一般的に0.5%に設定されているものが多く、アメックスは1.0%の還元率が得られるので比較的良い還元率です。

ポイントの有効期間は実質的に無制限

アメックスのポイントは基本的に、獲得してから3年間が有効期限です。

ただし有効期間中に1回でもポイントを利用すると、有効期間のリセットが行われ実質無期限で保有をすることができます。

ポイントは一度失効してしまうと復活させることはできないため、忘れない様に年一度程度のポイント交換をしておくと良いです。

ポイントの交換先については後述します。

メンバーシップ・リワード・プラスへの加入で更にオトクにポイントが貯まる

アメックスビジネスグリーンには、ポイントを更にオトクに利用するためのメンバーシップ・リワード・プラスと呼ばれる有料のプログラムが用意されています。

年会費は3,300円(税込)で登録を行うと、以下の特典の利用が可能です。

アメックスビジネスグリーンのメンバーシップ・リワード・プラスの概要

  • 最長3年間のポイントの有効期限が無期限になる
  • ポイント移行/ポイント交換レートがアップ
  • 対象加盟店でのカード利用で、100円=3ポイントが獲得できる

ポイント移行/ポイント交換レートがアップでは、以下のように、未加入時と比較をすると最大で約2倍程度の高レートが適用されます。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
登録時未登録時
ANAのマイル1,000ポイント→1,000マイル2,000ポイント→1,000マイル
JALマイル2,500ポイント→1,000マイル3,000ポイント→1,000マイル
その他航空会社のマイル1,250ポイント→1,000マイル2,000ポイント→1,000マイル
ヒルトン・オーナーズ1,000ポイント→1,250ポイント2,000ポイント→1,250ポイント
Marriott Bonvoy®1,000ポイント→990ポイント2,000ポイント→990ポイント
楽天ポイント3,000ポイント→1,400ポイント3,000ポイント→900ポイント

対象加盟店ボーナスポイントプログラム

またメンバーシップ・リワード・プラスの特典には、100円の利用に対して3ポイントが獲得できる対象加盟店があります。(別途参加登録が必要です。)

対象は以下の通りで、AmazonやYahoo!ショッピングなど、ビジネスでも利用できるサービスが多数含まれています。
↓スマホは横スクロールできます。

対象加盟店対象サービス
AmazonAmazon.co.jp
Amazonマーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo! JAPANYahoo!ショッピング
Yahoo!オークション
Apple メディアサービスApple One
App Store
Apple Music
iTunes Store での音楽の購入
Shazam
Apple TV アプリ
Apple Books
Apple Podcast
着信音と通知音の購入
Uber EatsUber Eats アプリ
Uber Eats ウェブサイト
ヨドバシカメラヨドバシカメラ
ヨドバシ・ドット・コム
石井スポーツ
アートスポーツ
JAL公式ウェブサイト(www.jal.co.jp)JAL国内線/国際線航空券
JALPAK国内/海外ツアー商品
一休.com一休.comにてご予約の国内宿泊
HIS公式ウェブサイト(www.his-j.com)海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券 + ホテル(セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナル/レンタカー
アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインにてご購入の事前決済のホテル/レンタカー/国内航空券

プログラム年度(上限ポイント数算出期間)は9月1日~8月31日の1年間(2年目以降自動更新)になっています。

プログラム年度毎のボーナスポイントの上限は10万ポイントまで(500万円ご利用分)です。

貯めたポイントの活用方法について

アメックスビジネスグリーンを利用して貯めたポイントは、メンバーシップ・リワード® カタログサイトから、様々な商品や他社ポイントなどに交換が可能です。

航空会社のマイルに関しては、15のマイレージプログラムと連携を行い、汎用性が高いと人気を集めています。

ポイント移行 提携パートナー(航空会社)

  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージバンク
  • SAS ユーロボーナス
  • アジア・マイル
  • エティハド航空 エティハド ゲスト
  • エミレーツ航空 エミレーツ・スカイワーズ
  • エールフランスKLM フライング・ブルー
  • カタール航空 プリヴィレッジクラブ
  • カンタス・フリークエントフライヤー
  • シンガポール航空 クリスフライヤー
  • タイ航空 ロイヤルオーキッドプラス
  • デルタ航空 スカイマイル
  • フィンエアー フィンエアー・プラス
  • ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブ
  • ヴァージンアトランティック航空 フライングクラブ

アメックスビジネスグリーンで貯めたマイルを一番オトクに交換をしたい場合は、ANAのマイルへ交換をするのがおすすめです。

下記の表のように航空会社によりマイルの還元率が異なり、ANAは1,000ポイントで1,000マイルに交換と最も還元率の高い航空会社です。

マイレージプログラムメンバーシップ・リワード・プラスに
加入したポイント移行レート
ANAのマイル1,000ポイント → 1,000マイル
JALのマイル2,500ポイント → 1,000マイル
その他提携航空会社マイル1,250ポイント → 1,000マイル

ANAに交換する場合、交換手数料として5,500円(税込)の年会費が別途かかります。

また、ANAのみ年間交換上限が40,000マイルに設定されていますのでご注意ください。

そのほかの航空会社は上限設定はなしとなります。

人気ホテルブランドのポイントに交換可能

ポイント活用方法の2つ目は、人気の国際ホテルチェーンであるヒルトンとマリオットで使えるポイントに交換をする方法です。

還元率は以下の通りです。1泊当たりに必要なポイント数は、宿泊をするホテルや時期によって異なります。

ホテルプログラムメンバーシップ・リワード・プラスに
加入したポイント移行レート
ヒルトンオーナーズ1,000ポイント → 1,250ヒルトンオーナーズポイント
Marriott Bonvoy1,000ポイント → 990Marriott Bonvoyポイント

その他、楽天ポイントやEクーポンにも交換可能

航空会社のマイルやホテルポイントに交換をする以外には、楽天ポイントへの交換、商品券やEクーポン、家電製品などの購入も可能です。

季節限定商品などの販売もあるため、メンバーシップ・リワード® カタログサイトへ訪れて取扱商品のご確認ください。

ビジネスに役立つ便利サービス・特典が多数

アメックスビジネスグリーンには、ビジネスカードならではの業務で使える便利なサービスや特典が付与されます。

ビジネスカードを保有するメリットでもあるため、よく理解しておくと事業が円滑に進められる特典があるかもしれません。

大手会計ソフトとのデータ連携が可能

アメックスビジネスグリーンには、API(Application Programming Interface)機能を活用し、利用明細などを自動的に取り込み、会計業務の簡素化をサポートする機能が搭載されています。

会計ソフトを保有している方であれば、専門的な知識がなくても設定できる点も大きなメリットの一つです。

また会計ソフトをこれから導入しようと検討されている方には、ビジネス・カード会員様限定で、ソフトを優待価格で利用できる特典も用意されています。

連携ができるソフトや、優待価格についての概要は以下のとおりです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
データ連携が可能なソフト
弥生会計 オンラインやよいの青色申告 オンラインfreee会計
優待特典初めてご利用の方は全プラン2年間無料でご利用可能初めてご利用の方は全プラン1年間無料でご利用可能通常の無料利用期間最大*30日間に加え、
さらに30日間無料でご利用可能
特徴小規模法人や起業したての方におすすめ初心者でも、帳簿付け~確定申告書の提出までスムーズに完了できる個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフト
公式サイトhttps://www.yayoi-kk.co.jp/kaikei/https://www.yayoi-kk.co.jp/shinkoku/aoiroshinkoku/https://www.freee.co.jp/

公式サイトの情報はコチラ
会計ソフトへのデータ連携|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

ROBOT PAYMENT「請求管理ロボ」を優待価格で利用可能

ROBOT PAYMENT「請求管理ロボ」は、請求書の発行から催促までを一元管理し、クレジットカード決済により売掛金回収まで自動化するソフトウェアで、株式会社ROBOT PAYMENTから提供されているサービスです。

経理業務を円滑に進め、業務時間を削減したい方から評判を集めています。

アメックスビジネスグリーンでは、請求管理ロボ新規導入する際に以下の特典が用意されています。

ROBOT PAYMENT「請求管理ロボ」の新規ご導入特典

  • 対象プラン*のご利用料金15%オフ
  • 「導入支援費用」が無料
  • 「決済システム連携オプション費用」「クレジットカード決済システム利用料」が無料

*アメリカン・エキスプレスのビジネス・カードの決済件数が100件以上の場合、
・基本プラン(月額33,000円(税込))
・請求処理件数プラン(月額25,300円(税込)~)
・機能オプション(月額2,200円(税込)~)
が割引対象。

公式サイトの情報はコチラ
ROBOT PAYMENT「請求管理ロボ」|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

セキュリティ対策ソフト「ノートン」を初年度特別価格でご購入可能

コンピューターウイルスの脅威や個人情報の漏洩を防ぐのが、セキュリティ対策ソフト「ノートン」です。

ビジネスでパソコンを使用するのであれば、今や必須のソフトウェアの一つです。

アメックスビジネスグリーンでは、初年度は特別価格でご購入できる優待を用意しています。

1年の期間があれば、ソフトウェアの使い勝手や利便性を知るためには十分な期間です。

事業を始めたばかりの方で、セキュリティ対策ソフトが未導入にであればぜひ導入をご検討ください。

具体的な割引価格については、カード入会後、アメリカン・エキスプレス公式サイト内「カード別のサービス」よりご確認できます。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」が無料で利用できる

ジー・サーチは、日本最大級のビジネス情報データベースサービス。入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報などまで、幅広く収録し、ビジネスに役立つ情報が盛り沢山です。

通常は有料サービスですが、アメックスビジネスグリーンを保有することで無料で利用をすることができます。

取引先との会話の種を探す、新規事業開発の市場リサーチなどにも活用可能です。

NIKKEI OFFICE PASS(登録制)を優待価格で利用可能

NIKKEI OFFICE PASSは、日本全国のシェアオフィスやコワーキングスペースのオープン席、ブース席が利用できるサービスです。

テレワークの浸透や、出張先でのリモート会議などの発展に伴い、急速に利用者を伸ばしているサービスの一つです。

アメックスビジネスグリーンの会員向けには、最大10%オフで利用が可能な優待をご提供されています。

外出先でもオフィスを使いたいビジネスマンから高評を集めているようです。

出張・旅行の際に使える便利な特典が多数

一般向けのカードでは旅行に関する特典が充実していることでも人気のアメックスですが、ビジネスカードでも個人カード同様に様々な特典が付帯します。

出張や業務渡航を少しでも快適にできるよう、内容についてもご紹介していきます。

アメリカン・エキスプレス JALオンラインが利用可能

アメリカン・エキスプレス JALオンラインは、JAL国内線航空券を、オンラインで24時間365日予約・発券できる法人向けサービスです。

  • 【特典対象期間】
    上期:2024年4月1日(月)~ 2024年9月30日(月)
    下期:2024年10月1日(火)~ 2025年3月31日(月)
  • 【新規登録特典】
    期間中、JALオンラインに新規社員登録した方に、もれなくJAL国内線「サクララウンジ」(羽田空港、新千歳空港、福岡空港、伊丹空港)の電子クーポン1回分をプレゼント
  • 【搭乗特典】
    期間中、JALオンラインより予約・発券のうえ、5回以上搭乗で抽選で40名に「JALセレクションギフト skyコース」をプレゼント。20回以上搭乗で抽選で20名に「JALセレクションギフト viewコース」をプレゼント

ビジネスフレックスと呼ばれる専用運賃の購入が可能で、予約の変更や取り消しが可能など、融通が効きやすいのが特徴です。

予定変更の多いビジネス利用では、利便性の高いチケットとなります。

システムを利用する際には、カード登録後に「マイアカウント」のご登録(無料)が必要なので、忘れずに手続きを行っておきましょう。

JALビジネスフレックス運賃の特徴

適用路線JALグループ国内線全路線
予約ご搭乗日の360日前の午前0時からご搭乗日当日まで
変更予約の変更が可能
取り消し・払い戻し出発前:無料
出発後:税抜運賃額の約20%相当額
マイル積算率普通席:100%
クラス J:110%
ファーストクラス:150%

空港ラウンジが利用できる

飛行機を利用する際に、待合所の混雑を避け、出発までの時間を快適に過ごすことができるのが空港ラウンジです。

アメックスビジネスグリーンでは、日本各地の主要空港とハワイ・オアフ島にある空港の提携ラウンジで利用が可能です。

ラウンジ内では、無料のソフトドリンク、Wifi、仕事ができるデスクや椅子が用意されています。

またアメックスビジネスグリーンでは、カード会員だけでなく、搭乗券をお持ちの同伴者1名も無料でラウンジを利用することが可能です。

同僚や部下、取引先の方との出張の際にも便利に活用いただけます。

ラウンジが利用できる空港は以下の通りです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
空港ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring.
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
成田国際空港 第1ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田国際空港 第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第3ターミナルSKY LOUNGE
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
大阪国際空港(伊丹空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ
「六甲」
「アネックス六甲」
「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子鬼太郎空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
阿蘇くまもと空港ラウンジ ASO
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華hana〜〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)ISSA HAWAII LOUNGE

空港周辺パーキングを優待価格で利用可能

成田空港や関西空港を利用する際に、車でアクセスをするのであれば駐車料金が最大35%オフになるこちらの優待を活用するのがおすすめです。

成田国際空港はインターネット・電話での予約、関西国際空港は電話での予約に対応しています。

優待を利用する際は、出発の2日前までには手続きを行う必要がありますのでご注意ください。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
成田国際空港関西国際空港
対象駐車場サンパーキング成田店安い関空駐車場/VIPカーデリバリーサービス
ご利用料金通常料金より35%オフ
(除外期間がありますので直接お問い合わせください)
通常料金より20%オフ
ご予約期限ご出発の2日前まで
※ 電話での予約の際に「アメリカン・エキスプレスの空港周辺パーキング優待」を利用の旨を申し出てください。

公式サイトの情報はコチラ
空港周辺パーキング|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

大型手荷物宅配優待特典あり

海外への出張の際にスーツケースや大きな荷物などを、自宅⇔空港間で運搬をするのは非常に大変です。

そんなときに便利なのが、大型手荷物宅配優待特典です。

こちらの特典を利用すると、通常かかる運送料金から1,000円引きで荷物の運搬を依頼することが可能です。

例えば、北海道にお住いの方が出発の際に、自宅から成田空港までの間で180センチサイズの荷物の運搬を依頼した場合、通常6,480円がかかるところ5,480円の支払いで済ますことができます。

預けられる荷物や、対象となる空港は以下のとおりです。

国内線だけを利用する際には、本特典は適用対象外のためご注意ください。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
お預かりする手荷物のサイズ(出国時)縦/横/高さの合計が160cm~240cmまで
お預かりする手荷物のサイズ(帰国時)帰国:縦/横/高さの合計が160cm~260cmまで
重量(出国・帰国)30㎏~50㎏まで
対象空港羽田空港(第3ターミナル)/成田国際空港/中部国際空港/関西国際空港

公式サイトの情報はコチラ
大型手荷物宅配優待特典|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

福利厚生プログラム「クラブオフ」の年間登録料が無料

アメックスビジネスグリーンにはここで紹介した特典以外にも、株式会社リロクラブが運営している「クラブオフ」を無料で利用することが可能です。

クラブオフには、国内外20万ヶ所以上の施設が登録されており、様々な優待や割引を提供しています。

航空券やホテルの割引、グルメやショッピング以外にも、資格取得の講座や語学研修など学びに関する優待があるのも特徴です。

追加カードを持っている社員の方も利用ができるため、福利厚生の一環として利用をするのもおすすめです。

コメダ珈琲の対象店舗では、無料でたっぷりサイズへ変更することができ、地味にお得です。

クラブオフにはCOAポイントプログラムというポイントがあります。

VIP会員になっていると、毎月自動的に500ポイント貯まります
※年間で6,000ポイント貯まります。

なんとこのポイント、10,000ポイント貯まると12,800円相当のカタログギフトと交換することができます。

20ヶ月に1回、12,800円分を無料で獲得することができてしまうという特典になります。

クラブオフの日では、1泊500円で宿泊できるホテルが出ています。

毎週木曜日の11時より、タイムセールでお得なホテルの宿泊販売がされます。

毎週違うホテルが掲載されていますが、一番安い部屋は500円という衝撃価格です。

500円のホテルを見ていると、だいたい15,000円程度のホテルがよく選ばれています。

行先とタイミングの問題がありますが、うまく利用することができたら最大1/30の値段で宿泊することができてしまいます。

ウルトラセールというホテルの割引セールでも、とんでもない商品が出ています。

例えばホテルニューオータニですが、1泊3万からするホテルですが1泊12,700円〜掲載されていました。

しかも、「最強の朝食」という朝食が付いていて、この朝食1人6,000円する高級朝食です。

同じ日に、オータニ公式で同じ朝食が付いているプランを見ると50,494円でした…

ここまで安いと、カードの年会費以上のメリットが出てしまうこともあります。

万が一の際も安心!各種補償が充実

アメックスビジネスグリーンには、万が一の事故やトラブルの際に補償を受けることのできる各種保険が付帯されています。

事故発生時には自身で申告をする必要があるため、どのようなトラブル等に対応できるのしっかりと事前に把握をしておくと安心です。

国内旅行傷害保険(利用付帯)

国内旅行傷害保険は、以下に該当するサービスなどを利用している最中に死亡や後遺障害が残る事故に巻き込まれてしまった場合、保険金を受け取ることが可能です。

国内旅行傷害保険で対象となる事故

  • 宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中の事故
  • 公共交通乗用具(※)に搭乗中の事故

※国内旅行傷害保険における公共交通乗用具とは、航空法、鉄道事業法、海上運送法に基づき、それぞれの事業を行う機関によって運行される航空機、電車、船舶などをいいます。

保険種別基本カード会員様追加カード会員様
傷害死亡/傷害後遺障害保険金5,000万円5,000万円
入院保険金日額
手術保険金
通院保険金日額

注意点としては、保険を利用するためには、利用に関する代金をアメックスビジネスグリーンで支払いを行っておく必要があります(利用付帯)。

また、入院や手術に関する費用については、補償がありません。

補償内容に不安を感じる場合は、保険会社などから販売されている旅行傷害保険も合わせて加入をしてくおくことをおすすめします。

海外旅行傷害保険(利用付帯)

海外旅行傷害保険では、海外旅行中の病気や事故等の際に、保険金を受け取ることが可能です。

死亡事故だけでなく、賠償責任や傷害治療費用など国内旅行傷害保険と比較をすると充実した補償が用意されています。

保険を利用する際には、国内旅行同様に国際線の航空券代金やパッケージツアー参加の料金をアメックスビジネスグリーンで支払いを行っておく必要があります(利用付帯)

保険種別基本カード会員様追加カード会員様
傷害死亡/傷害後遺障害保険金5,000万円5,000万円
傷害治療費用保険金300万円300万円
疾病治療費用保険金300万円300万円
賠償責任保険金4,000万円4,000万円
救援者費用保険金(保険期間最高)400万円400万円
携行品損害保険金50万円50万円

オンライン・プロテクション

オンライン・プロテクションは、紛失・盗難・カード情報の漏えいにより、第三者によりインターネット上で不正にカードが利用された場合に補償を受けられる制度です。

昨今ではインターネットショッピングの普及に伴い、カードの不正利用の被害が急増しています。

そんな中でもアメックスではしっかりとした補償制度を設けているため、安心してカードの利用をすることができます。

補償金額に関しても、支払条件を満たせば不正利用された金額の全額が補償されるのもユーザーにとっては心強い限りです。

ただし、不正があった場合はユーザー自身で60日以内に申告をする必要があるため、カードの利用明細などは定期的に確認をしておいた方が安全です。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
対象金額不正利用されたご利用金額
補償期間届け出を当社が受け取った日を起算日として、過去60日以内

また、オンライン・プロテクションには一部補償の対象外となる事案があります。下記の内容もしっかりと確認をしておくと安心です。

オンライン・プロテクションの対象外となる事案

  • 会員の故意または重大な過失に起因する場合。
  • 会員の家族、同居人もしくは留守番その他会員の委託を受けて身の回りの世話をする者がカードを紛失し、これを不正使用もしくは窃取した場合、またはこれらの者がカードの紛失、不正使用もしくは盗難に関与した場合。
  • 会員本人が他人にカードを利用させ、もしくは他人にカード情報を使用させた場合、または、会員のカードもしくはカード情報の管理状況等において善良なる管理者の注意義務に対する違反があった場合。
  • その他会員による本規約に違反する行為に起因して不正使用が生じた場合。
  • 会員が当社の行う被害状況調査等に協力しない場合、または当社が必要と判断する書類を提出しない場合。
  • カード利用に際し、会員の暗証番号が使用された場合(ただし、会員の暗証番号の管理状況等を踏まえて、会員に故意または過失がないと当社が認めた場合を除きます)。
  • 戦争/地震等による著しい秩序の混乱中に生じた紛失/盗難に起因する場合。

ショッピング・プロテクション®

ショッピング・プロテクション®は、アメックスビジネスグリーンで支払いを行った商品が破損・盗難などの被害にあった場合に、補償を受けることのできる保険です。

商品については国内・海外など購入場所を問わず、ほとんどが対象。海外旅行中に購入した商品が、帰国の際にスーツケースの中で壊れてしまったなど、悲しい自体に遭遇した場合も被害を最小限に抑えることが可能です。

実際に利用をする際は免責金額や、補償対象外の事例がある点にもご注意ください。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
お支払い補償金の限度額年間最高500万円まで
補償期間ご購入日から90日間
免責金額1事故につき1万円
追加カード補償対象

リターン・プロテクション

リターン・プロテクションは、アメックスビジネスグリーンを使用して購入した商品が、購入店から返品を受け付けてもらえない場合に1商品につき最高3万円まで返金を行う制度です。

インターネットで購入した洋服のサイズが合わず、交換をしたいが希望のサイズが完売していて交換ができないなどの事象にも対応しています。

注意としては、5,000円未満の購入金額の商品に対してはリターン・プロテクションが利用できない点、補償対象外の商品もあることです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
払い戻しの限度額・1商品につき最高3万円まで
・カード会員様(家族カード、追加カードも含む)につき年間最高15万円まで
補償期間購入日(通信販売の場合は、商品受領日)から90日以内であれば、商品を当社に返却できます
追加カード補償対象
補償の対象・カードで購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合に限ります。
・未使用かつ良好な状態で、正常に機能する物に限ります。
・当社指定宅配業者で返品できるサイズ/重量に限ります。
(梱包した状態で3辺(縦/横/高さ)の合計が200cm以内、かつ重さが30kg以内のもの)

アメックスビジネスグリーンのデメリットについて

メリットを理解したあとは、アメックスビジネスグリーンのデメリットについてもご紹介します。

アメックスビジネスグリーンのデメリット
・プライオリティ・パスは付帯されない
・電子マネーへのチャージはポイント加算の対象外
・キャッシングサービスは利用できない

プライオリティ・パスは付帯されない

アメックスビジネスグリーンには、海外出張などが多い方から人気を集めている世界各国の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスの付帯はありません

安価な年会費のカードであるため、この点は仕方のない部分になりますが、空港ラウンジは日本国内とハワイにある空港ラウンジのみ利用が可能です。

プライオリティ・パスで利用ができるラウンジは、軽食やアルコールの提供、シャワーなどを提供しているため、ビジネスの際には使えると便利な特典の一つです。

アメックスのビジネスカードでプライオリティ・パスの特典利用を希望するのであれば、アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カードが必要になります。

電子マネーへのチャージはポイント加算の対象外

アメックスビジネスグリーンでは、支払いを行う際にポイントを貯めることが可能ですが一部の電子マネーへチャージをする際はポイント加算の対象外です。

キャッシュレス決済を使われている方で、チャージ元としてアメックスビジネスグリーンの利用を検討しているのであれば注意をしてください。

以下は、2024年6月現在のポイント加算対象外の電子マネーの一覧です。

ポイント加算対象外の電子マネー

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
  • モバイルICOCA
  • nanaco Apple Pay
  • モバイルPASMO
  • WAONチャージ

またカードの年会費の支払い、メンバーシップ・リワード・プラス年間参加費もポイント加算の対象外です。

国税や都道府県税は、200円=1ポイントと通常のポイント加算率とは異なる場合があります。

キャッシングサービスは利用できない

アメックスでは、2012年6月をもってキャッシングサービスの提供を終了しています。

そのため、海外旅行中にATMから現地通貨を現金で引き出すといったことはできませんので注意が必要です。

キャッシングサービスを必要とする場合は、別のカードと併用してご利用ください。

アメックスビジネスグリーンの基本仕様について

最後に、アメックスビジネスグリーンの基本仕様についてご紹介します。

カードの基本情報については、以下の表のとおりです。

カード正式名称アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード
年会費13,200円(税込)
追加カード6,600円(税込)
ポイントプログラムメンバーシップ・リワード
ポイント還元率100円で=1ポイント(1.0%)
空港ラウンジ国内外対象空港の空港ラウンジが利用可能
同伴者1名も無料で利用可能
国内旅行傷害保険最高5,000万円を補償
海外旅行傷害保険最高5,000万円を補償

年会費について

アメックスビジネスグリーンの年会費は13,200円(税込)です。

一月あたりに換算すると1,100円で保有ができるため、コストをあまり掛けずにビジネスカードを保有したい方にはおすすめの1枚です。

アメックスから発行されているビジネスカードの中では最安値に位置しています。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
カードの種類本会員追加カード
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カード13,200円(税込)6,600円(税込)
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード36,300円(税込)13,200円(税込)
アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナ・カード165,000円(税込)4人分まで無料
5人目以降:13,200円(税込)

また従業員向けの追加カードについては、1枚6,600円(税込)で発行可能です。

追加カードはそれぞれのカードに上限額の設定、ポイントは本会員へ集約など便利な機能が多数あります。

うまく使えば、業務の効率化や経費削減に貢献できるため、現金での経費精算を行っている会社の方はぜひ利用をご検討ください。

利用可能枠について

アメックスビジネスグリーンには一律の利用可能枠は設けられておりません

カードの利用状況、ユーザーの属性等で審査を行い、それぞれに適した金額が設定されます。

カード利用開始当初は利用限度額が少なく設定される場合もありますが、利用実績を積むことで限度額の拡大が可能です。

ぜひカード保有後はアメックスビジネスグリーンを経費の支払いなどに活用し、利便性の高いカードへと育て上げていきたいところです。

タッチ決済に対応

アメックスビジネスグリーンには、タッチ決済(コンタクトレス決済)機能が搭載されています。

専用の決済端末にカードをかざすだけで支払いが完了するため、決済端末にカードを差し込んで決済をする従来のスタイルより短時間で会計を済ませることが可能です。

タッチ決済が利用できる店舗は日々拡大しているため、見かけた際にはぜひご活用ください。

タッチ決済が使えるお店(一例)

ジャンル店舗名
コンビニエンスストアセイコーマート
セブン-イレブン
デイリーヤマザキ
スーパーマーケットアピタ
イオン
イトーヨーカドー
ドラッグストアサツドラ(サッポロドラッグストアー)
トモズ
ドラッグセイムス
交通機関江ノ電
遠州鉄道
大阪モノレール
飲食上島珈琲店
ヴィクトリアステーション
魚屋路

ETCカードが最大20枚まで発行できる

事業で高速道路を利用する機会が多いのであれば、ETCカードがお得に利用できます。

アメックスビジネスグリーンでは、最大20枚まで無料で発行をすることができます。

ETCカードの発行にはお金がかかるクレジットカード会社もあるため、無料で発行できるのは利用者にとって大きなメリットです。

ETCカードを利用することで、高速道路料金の建て替えや精算といった経理業務の削減、利用分に対してもポイントが加算されるなど嬉しいことばかりです。

年会費無料
発行手数料無料
有効期限5年
発行枚数
(基本カード会員様)
20枚まで
発行枚数
(家族/追加カード会員様)
お1人様につき1枚まで

まとめ:アメックスビジネスグリーンのメリット・デメリット

アメックスビジネスグリーンへの申込みを検討されている方に向けて、カードのメリット・デメリット、基本情報をご紹介しました。

改めて本記事の内容をまとめると以下の通りです。

アメックスビジネスグリーンのメリット

  • 入会後条件達成で、合計90,000ポイント獲得可能
  • 事業に関する様々な支払いでポイントを貯めることができる
  • ビジネスに役立つ便利サービス・特典が多数
  • 出張・旅行の際に使える便利な特典が多数
  • 万が一の際も安心!各種補償が充実

アメックスビジネスグリーンのデメリット

  • プライオリティ・パスは付帯されない
  • 電子マネーへのチャージはポイント加算の対象外
  • キャッシングサービスは利用できない

アメックスビジネスグリーンは特典が豊富で、ビジネスを円滑にすすめるメリットの多いカードであることがわかります。

また、年会費も13,200円(税込)と安価な設定になっており、クラブオフを活用するだけでも年会費の大部分を回収できてしまう可能性が高いので、クレジットカードの年会費を抑えたい場合や、スタートアップの事業主様にとてもオススメできます。

現在、最大90,000ポイント獲得の入会キャンペーンも開催されていますので、ご検討いただければ幸いです。

・入会4ヶ月以内に60万円以上のカード利用で34,000ポイント獲得
・60万円のカード利用で6,000ポイント獲得
・入会6ヶ月以内に対象加盟店で100万円以上のカード利用で50,000ポイント獲得

合計:90,000ポイント獲得

↓アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・グリーン・カードのお申し込みはこちら

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次