MENU

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費の請求はいつ?確認の仕方や年会費無料キャンペーンについて徹底解説#PR

セゾンプラチナビジネスを保有するには、毎年決まった日に定められている金額の年会費の支払いを行う必要があります。

申込時の契約書には書かれているものの、長年カードを保有していると忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。

本記事では、セゾンプラチナビジネスの年会費の支払い日や確認方法について解説します。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

セゾンプラチナビジネスアメックスの年会費の請求はいつ?

はじめに、セゾンプラチナビジネスの年会費の支払日がいつなのかについて解説します。

入会月の翌々月4日が年会費の請求日

セゾンカードでは、年会費の請求日を以下のように定めています。

入会月の翌々月4日(金融機関が休業の場合は翌営業日)

例えば、1月3日に申し込みを行った場合、3月4日が1回目の年会費支払い日です。翌年以降も毎年同じ月に支払いを行う必要があります。

その他の月に申し込みを行った場合は、以下の表を参考に支払日を確認してください。

入会月年会費の支払日
1月3月4日
2月4月4日
3月5月4日
4月6月4日
5月7月4日
6月8月4日
7月9月4日
8月10月4日
9月11月4日
10月12月4日
11月翌年1月4日
12月翌年2月4日

他のプラチナカードと比較年会費は安価

セゾンプラチナビジネスで定められている年会費は22,000円(税込)です。

月換算にすると約1,833円で保有が可能です。

この金額を安いと取るか、高いと感じるかは人それぞれのところもありますが、他のプラチナカードと比較をすると、とても安い金額であることがわかります。

カード名年会費
セゾンプラチナビジネス22,000円(税込)
三井住友ビジネスカード プラチナカード55,000円(税込)
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード165,000円(税込)

カードに付帯する特典も豊富なため、プラチナカードを初めて保有してみたいと思われている方にはおすすめの1枚です。

初年度年会費無料キャンペーンを開催中

他のプラチナカードと比較をして安価な年会費なセゾンプラチナビジネスですが、更にお得な特典として初年度に限り年会費無料の嬉しいキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容は以下の通りです。

①入会翌々月までに20万円利用で12,000円のAmazonギフト券
②初年度年会費無料(22,000円)
③自動リボ設定+5万円利用で最大3,000円キャッシュバック

合計:12,000円のAmazonギフト券+年会費無料+キャッシュバック
37,000円相当

キャンペーンはいつ終了するか分からないため、気になる方は早めのお申込をご検討ください。

↓セゾンプラチナビジネスのお申し込みはこちら

入会キャンペーンについて詳しくは下記の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【4月:37,000円】セゾンプラチナビジネス入会キャンペーン!紹介で年会費無料! セゾンプラチナビジネスアメックスの入会キャンペーンのご紹介と、カードの特徴やメリットを合わせてお伝えしていきます。 現在、入会キャンペーンは公式サイトから入会...

セゾンプラチナビジネスの年会費請求月を確認する方法について

次に、すでにセゾンプラチナビジネスを保有している方向けに、年会費の支払いがいつなのか確認をする方法を解説します。

確認方法は2つあり、それぞれ入会月が確認できるようになっています。

Netアンサー(WEBサイト)を使う場合

年会費支払いのタイミングはセゾンカードの会員サイトNetアンサー(インターネット)から確認をすることができます。

メールアドレスとパスワードにてログインを行った後、登録内容の確認・変更の項目で確認ください。

メールアドレスやパスワードを忘れてしまった場合は、公式サイトから必要事項を記入の上、再設定を行いましょう。

セゾンPortal(アプリ)を使う場合

スマートフォンにセゾンPortal(アプリ)をインストールされている方は、アプリ上でも確認が可能です。

アプリを開き、以下の順番で確認を行ってください。

アプリTOP > 右下のメニュー > カード登録情報の確認・変更 > 登録情報の確認(入会日・年会費など)

↓入会日が確認できるので、7月4日の支払いであることが確認できます。

セゾンプラチナビジネスの解約タイミングには要注意

セゾンプラチナビジネスを保有後に万が一解約をすることになった場合は、タイミングに注意が必要です。

支払った年会費を無駄にしないよう、年会費のルールについてここでおさらいをしておきます。

年の途中で解約をしても、年会費は返金されない

年会費に関しては、一年の途中でカードを解約しても日割り計算等での返金はありません

年会費の支払日の前日に解約するのも、100日前に解約にするのも同じ扱いとして手続きが行われます。

万が一カードを解約する場合は、年会費支払日の数日前に手続きを行うと最大限の有効活用が可能です。

解約と新規加入を繰り返すのは絶対にNG

年会費の支払いをしないため、入会特典を利用して年会費を削減する目的などでの、カードの新規加入・解約を繰り返す行為は絶対にやめてください

悪質な場合にはカードの新規発行ができないだけでなく、ご自身の信用情報に傷を付ける場合があります。

信用情報に傷がつくと、セゾンカードだけでなく銀行でのローン借り入れや、携帯電話の契約など日常の様々な契約に支障をきたします。いわゆる、ブラックリストに載ると呼ばれる状態です。

セゾンプラチナビジネスの年会費22,000円でオトクな特典多数

最後に年会費22,000円の支払いが安いとも感じられてしまう、セゾンプラチナビジネスのオトクな特典についてご紹介します。

これだけで元が取れる「プライオリティ・パス」

旅行好きの方であれば一度は耳にしたことのある、世界各地の1,500を超える空港ラウンジにアクセスができるプライオリティ・パスをセゾンプラチナビジネスに加入するだけで手に入れることができます。

昨今は経費削減のためラウンジを使用できる回数を制限しているカード会社も多い中、セゾンプラチナビジネスに関しては利用制限のないプレステージランクのカードを提供しています。

通常であれば、469USD(約70,350円相当)の年会費がかかりますので、プライオリティ・パスを手に入れるだけでカードの年会費の元が取れてしまう計算です。

プライオリティパスについては以下の記事で詳しく解説してますので合わせてご確認ください。

あわせて読みたい
セゾンプラチナ(ビジネス)アメックスはプライオリティパスがお得!同伴者の優待価格と家族カードの発行... 「セゾンプラチナアメックス」と「セゾンプラチナビジネスアメックス」には、プライオリティパスが付帯されますが、他社のクレジットカードよりもお得に利用することが...

最高1億円まで補償される旅行保険

セゾンプラチナでは海外旅行の際に最高1億円まで補償がされる、海外旅行傷害保険が付帯されています。

日本の健康保険証が海外では使えず、怪我や事故の際に医療費が高額になることは明らか。セゾンプラチナビジネスを保有することで、万が一の際にも安心して対応ができます。

また国内旅行の際については、最高5,000万円が補償がされる、国内旅行傷害保険も利用可能です。

保険の適用や利用ルールについては、細かな規定があるため詳細は公式サイトも合わせてご確認をお願いします。

年間300万円までのショッピング安心保険

セゾンプラチナビジネスで購入した商品については、破損・盗難の際に補償を受けられるショッピング安心保険が自動的に適用されます。

年間300万円までを補償限度とし、購入から120日間の範囲での事故などが補償の対象範囲です。

自己負担金等も一切ないため、カードの年会費以上のメリットを感じられる特典です。

100万円を超える豊富な特典

JALのマイル還元やプライオリティ・パス以外にも、セゾンプラチナビジネスでは、ビジネス関連・資産運用・グルメ・レジャー・美容など総額100万円を超える豊富な特典を用意しています。

下記の特典が年会費・入会金無料で利用可能です。
・クラブ・コンシェルジュ:入会金220,000円、年会費198,000円
・N2 THE Cycle:月額132,000円(半年無料792,000円相当)
・セゾンプレミアムレストランby招待日和:33,000円無料
・プライオリティパス:469ドル無料(約63,000円)
・Tablet Hotels:99ドル無料(約13,000円)
・一休.comダイヤモンド会員:300,000円相当

合計:1,619,000円相当

割引だけでなく、無料で利用ができるもの、コンシェルジュサービスなど幅広い内容があるのが魅力的なポイントです。

セゾンプラチナビジネスを取得したら、うまく特典を活用して充実したカードライフをお過ごしください。
特典の詳細については、下記の記事で詳しく紹介しています。

まとめ:セゾンプラチナビジネスの年会費は入会月の翌々月4日に支払い

セゾンプラチナビジネスの年会費の支払い月や年会費以上のお得な特典などについて解説しました。年会費は入会月の翌々月4日に支払いということを忘れないようにしてください。

また年会費22,000円以上に、セゾンプラチナビジネスにはオトクな特典が多数用意されています。

特に旅行系の特典に強みがあるのがセゾンカードの特徴の一つです。

今なら初年度年会費無料のお得なキャンペーンも実施されているため、ご検討いただけますと幸いです。

↓セゾンプラチナビジネスのお申し込みはこちら

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次