MENU

羽田空港のANAラウンジ(国際線)をレビュー!利用条件、食事、シャワーなどを解説

羽田空港の国際線で利用できるANAラウンジを利用してきたのでレビューしたいと思います。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

羽田空港 国際線のANA LOUNGE概要

利用条件

国際線のANAラウンジの利用できる対象者は下記の通りになります。

・ANAまたはスターアライアンス便のビジネスクラス以上に搭乗
・ANA運行便のプレミアムエコノミーに搭乗

また、スターアライアンス便に搭乗+下記のステータス保持者になります。

・ANAダイヤモンド会員
・ANAプラチナ会員
・スーパーフライヤーズカード所有者
・スターアライアンスゴールドメンバー

場所

羽田空港の国際線ターミナルには、2箇所ANAラウンジが用意されています。

ひとつが、110番ゲート付近に、もう一つが114番ゲート付近になります。
※114番ゲート付近は付近は2023年3月26日から臨時営業しているラウンジになります。

出国審査を終えて、免税店フロアに出て右側に歩いていくと、ラウンジへの案内の看板が見えてきます。

誘導されるがままにエスカレーターで上のフロアに上がります。

エスカレーターを降りると、目の前にはANAラウンジが現れます。

ちなみに、右側はANAスイートラウンジになります。
(ファーストクラス、ダイヤモンド会員専用)

営業時間

営業時間は5:00〜最終便出発までとなります。

通常時のANAラウンジの様子・混雑具合

この日のラウンジ入りは平日の22:30頃でしたが、激混みでした。

深夜便に乗る人しかいない時間帯なのに、ほとんど座るところもなく、これが土日だったり、繁忙期だったらどれだけ混んでるんだろって想像するだけでも気分が萎えそうです。

人が多すぎて、写真のほとんどがモザイク処理になってしまってます。

ラウンジ内の食事

とりあえず、夕食を食べていなかったのと、深夜便ですぐに食事が出てこないことを考えてここでガッツリ食べることにしました。

食事は基本ビュッフェスタイルになります。

パスタ、エビチリ、シュウマイ、カレーなどがありました。

サラダとサンドイッチです。

チーズ、チョコレート、クラッカー、オリーブ、ミックスフルーツなどです。

反対側には、おにぎり、お稲荷さん、海苔巻きがありました。

パンやデニッシュもあります。

そば、うどん、ラーメンは注文すれば3分程度で出来立てが提供されます。

私の隣に座ってた外国の方が、麺コーナーの親父の対応に頭が来たみたいで、ANAのスタッフにガッツリクレームを入れてました。

マネージャー的なスタッフが謝ってましたが、国際線のANAラウンジにイライラするのは良くわかります。

ラウンジ内のドリンク

アルコールも飲み放題になっています。

ワイン、ウイスキー、シャンパンをはじめ各種揃っています。

ウイスキーは、現在は「知多」から「碧」に変わってます。

日本酒は、期間限定で全国の銘酒が入れ替わりで置いてあります。

※最近は、この日本酒コーナーなくなってるようです

ビールは、アサヒともうひとつなにかあるみたいです。

コーヒーマシーンに隣には紅茶やお茶のティーパックがあります。

ソフトドリンクのドリンクバーや冷蔵庫に野菜ジュース、牛乳なども置いてあります。

飛行機ですぐ食べられないことを考えて、とにかくお腹いっぱいになるものを優先してとりました。

なにを間違えたのか、とんこつラーメンも誘惑されるまま食べてしまいました。

シャンパンも3杯飲んでしまったので、結構お腹いっぱいになりました。

シャワールーム

シャワールームは全部で7室ありましたが、劇混みすぎて利用できませんでした。

また機会を見て、利用できたら追記したいと思います。

早朝の空いてる時間にANAラウンジを利用してみた

別日になりますが、早朝の空いてる時間に利用する機会がありましたので、上記で紹介できなかった内容を解説します。

営業開始したばかりの5:30前の様子になります。
※5:00〜営業開始

ラウンジの中央には、ダイニングエリアのような食事をしやすいテーブルになってます。

ラウンジの奥側には、ソファー席があります。

窓側もソファー席が並んでいます。

食事・ドリンク

上記で混雑していたビュッフェエリアの様子になります。

メニューは基本的に似たような感じなので、詳細は割愛して雰囲気だけお伝えします。

左奥にヌードルバーがあります。

ラウンジの反対(奥側?)に行くと、もう一つビュッフェエリアが用意されています。

混雑時は2つでも足りないかもしれませんね。

こっちのエリアにはヌードルバーはありません。

こちらは新しい写真になりますので、ウイスキーが「碧」に変わってます。

朝なので、アルコールなしで軽めにいただきました。

シャワールーム

シャワールームの利用は、エントランス付近に予約する機械があるので、ここで予約しておかないと利用することができません。

朝5:30なのに、すでに14名が前にいて60分〜の待ちとなってます(笑)

予約が完了すると、順番待ちのチケットが出てきます。

予約時に携帯電話の番号を入力するので、順番が来るとSMSで通知してもらえます。

順番がきたら、受け付けに順番待ちのチケットと搭乗券を見せるとシャワールームの鍵を受け取ることができます。

シャワールームの鍵は、カードキーになってます。

シャワールーム内の雰囲気です。

洗面台には、左側にサーキュレーターとドライヤーがあります。

雪肌精のクレンジング、化粧水、乳液です。

夜行便なんかだと、フライト前に化粧を落としておくことができます。

アメニティ類は、タオル、歯ブラシ、髭剃り、ブラシ、シャワーキャップ、コットンセットがあります。

シャワーはホースがついてるハンドシャワーとレインシャワーの2タイプが備わっています。

シャンプー類は、以前マリオットホテルと同じ「THANN」でしたが、POLAに変わってました。

サテライトのANAラウンジではお寿司が食べられる

サテライトのANAラウンジでは、ヌードルバーがない代わりに握りたてのお寿司をいただくことができます。

まぐろ、サーモン、エビの3種のネタから好きなものを握ってもらえます。

そば・ラーメンよりもお寿司を食べたい場合は、サテライトのラウンジに行かれてみてください。
※カレーはどっちのラウンジにもあります。

お時間があれば、両方行くこともできます。

まとめ:羽田空港 国際線のANAラウンジをレビュー

羽田空港 国際線のANAラウンジを利用してきました。

夜に行って大混雑だったので、早朝の空いてる時間にも訪問してみました。

フライト前の待ち時間に食事ができてお酒が飲めて、シャワーも浴びることができるので、とても有意義な時間が過ごせると思います。

ただ、時間帯によってはめちゃくちゃ混みますので、混雑している時間帯に落ち着いた雰囲気はまったくありません。

ANAラウンジは、基本的にはビジネスクラス利用者向けのラウンジですが、ANAの上級ステータス会員やスーパーフライヤーズカードを持(SFC)っている方はエコノミークラス利用でも使えるので、空港の待ち時間が楽しくなります。

ANAのステータス制度やSFCについてご興味がありましたら、以下の記事で詳しく解説してますのでご参照ください。

あわせて読みたい
ANAプレミアムメンバーとは?サービス、特典の魅力!スーパーフライヤーズになるには? 多くのANA利用者、ANAマイラーの憧れとなっているANAプレミアムメンバーという上級会員向けのサービスが存在しています。 よく飛行機に乗るときに順番待ちをしていると...
あわせて読みたい
スーパーフライヤーズカード(SFC)比較【2024年版】特典からオススメするメリットあるANAカードは?(4... ANAのプラチナ会員をすでに達成されていたり、これからANAのプラチナ会員を目指される場合、スーパーフライヤーズカード(SFC)をどのクレジットカードに付帯させようか...

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

累計2,000万マイル以上貯めたマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

登録特典:マイルを貯めるクレジットカード選びの相談を無料受付中
※累計300名様以上が利用

7,000人以上が『無料』で購読
あなたの知らない、
マイルの事実をご確認ください!

目次