MENU

【宿泊記】アテネホテル バンコクのラウンジ・プラチナ特典・プールをブログレビュー

アテネホテル ラグジュアリーコレクションホテル バンコク(以下、アテネホテル バンコク)に宿泊してきました。

バンコク中心にあり、タイの伝統を随所に織り交ぜて洗練された美しいデザインの5つ星ホテルになります。

部屋の様子、クラブラウンジ、朝食レストラン、プールなどご紹介していきます。

タイ旅行の参考になりますと幸いです。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は1,700万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
Twitter:フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

【宿泊記】アテネホテル ラグジュアリーコレクションホテル バンコクのブログレビュー

アテネホテル バンコクは、バンコクの中心地にありますが、大通りであるスクンビット通りから少し入ったところにあり、周囲は大使館などが多くあるエリアになっているので都会でありながら騒がしい感じはありません。

ロビーに入ると豪華絢爛でゴージャスな雰囲気が全面に伝わってきます。

ロビー・チェックイン

ホテルに入るとすぐにスタッフが駆け寄ってきて、荷物を持ってくれチェックインの案内をしてもらえます。

プラチナエリート以上だと、そのままクラブラウンジに案内されて、飲み物をいただきながらチェックイン手続きを行うことができます。

ちなみに、宿泊代は約30,000円〜で、ポイント泊の場合は45,000ポイント前後になってました。

クラブフロアはだいたい70,000円程度の設定になってます。

アテネホテル バンコクのプラチナ特典

アテネホテル バンコクは、マリオットボンヴォイ加盟ホテルになってますので、ステータス特典を利用することができます。

プラチナエリート特典は以下の内容になります。

・部屋の無料アップグレード(空室状況による)
・クラブラウンジの利用
・レストラン朝食
・ウェルカムギフト1,000ポイント
・最大16時までのレイトチェックアウト(空室状況による)
・滞在ごとに50%のボーナスポイント
・2着/日までのランドリーまたはプレスサービス
・2時間のミーティングルーム無料利用

クラブラウンジで朝食の提供を行っていなかったので、レストラン朝食は選べる特典ではなく、自動的にサービスに含まれていました。

アテネホテル バンコクの部屋レビュー(ロイヤルルーム)

今回の部屋は、1ランク広いロイヤルルームにアップグレードされたクラブラウンジ付きの部屋になります。

ベットルーム

ロイヤルルームの広さは44㎡となっており、スタンダードなアテネルームよりも6㎡広い作りになっています。

グレーとネイビーを中心とした色使いになっており、高級感もあって落ち着いた印象のある作りになっています。

ベッドの反対側には、壁掛けでテレビが設置されています。

テレビのサイズは49インチになります。

デスク横には大きな鏡が設置されていましたので、ドレッサー代わりにも使えそうです。

オフィスチェア的な椅子もあるので、私はパソコンを広げて使ってましたが、腰に優しかったです。

2名がけのソファーに、テーブルにはウエルカムフルーツが置かれてました。

ミニバー

ミニバーの内容です。

真ん中には、お菓子やコーヒーのカプセル、ティーバッグなどがあります。

お菓子は有料のサービス、コーヒーのブランドはillyでした。

左側には、コーヒーマシンがあり、illyのカプセルを入れて抽出します。

お水はビンのものが2本置いてあります。(バスルームにも2本あるので計4本)

なくなれば、電話で補充してもらえます。

ミニバーの下の棚は、冷蔵庫とグラス類が収納されています。

冷蔵庫の中は、ビール、コーラ、炭酸水、ミネラルウォーター、チョコレートなどが入ってます。

これらは有料になります。

グラスは「SCHOTT ZWIESEL」、マグカップは「NARUMI」のものが置かれてました。

ワイングラスにアイスペール、ウイスキーなどのリキュールのミニボトルも用意されています。

バスルーム・アメニティ

バスルームの様子です。

トイレは別室にはなっていませんが、シャワーはユニットバスではなくブースが別に用意されています。

浴槽は大きめサイズで、身長180cmの私が入っても余裕がある大きさです。

温度調整が、お湯と水の両方の蛇口を捻って調整するタイプだったので、適温に調整するのが少し難しかったです。

シャワールームは、ホース式のハンドシャワーと天井から落ちてくるレインシャワーの2タイプが設置されています。

シャワーの蛇口は温度調整機能付きになってます。

アメニティのブランドは「BYREDO LE CHEMIN」です。

2006年にベン・ゴーラムによってストックホルムで設立されたヨーロッパのラグジュアリーブランドとなっており、ラグジュアリーコレクションホテル御用達のアメニティブランドです。

洗面エリアはシングルシンクの作りになっています。

うがい用にお水のボトルは2本用意されています。

アメニティは、歯ブラシ、マウスウォッシュ、シャワーキャップ、クシ、髭剃り、コットンセット、綿棒などがありました。

クローゼット

クローゼットの中です。

ハンガーが10個、スリッパ、体重計がありました。

バスローブには、ホテルのロゴが刺繍されています。

隣には、セーフティーボックス、アイロン、アイロン台、ちょっと見にくいですが貸し出し用の傘もあります。

クローゼット内の棚の中には、ランドリーサービスのメニューと、ヘアドライヤーが入ってました。

ドライヤーはパナソニック製です。

アテネホテル バンコクのクラブラウンジ

アテネホテルのクラブラウンジは26階にあります。

入口は鍵付きのドアではなく、フリーに出入りできる作りになっています。
(入るとスタッフが部屋番号の確認に来ます)

クラブラウンジ営業時間:月〜木 10:00〜20:00、金〜日 10:00〜21:00
アフタヌーンティー:14:30〜16:30
カクテルタイム:17:30〜19:30

今回は、アフタヌーンティーとカクテルタイムでお世話になりました。
※朝食の営業は私が宿泊した時はやってませんでした。

広々とした作りで、テーブル数も多く落ち着いた雰囲気があります。

窓側の座席は、ガラスが全面になっていて、目の前に大きな建物がないので中々な景色が楽しめます。

個人的には、窓側席が好きです。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーの時間は、三段トレーでの提供ではなく、ビュッフェスタイルで楽しむスタイルになっています。

スイーツやセイボリーなど、一通りのメニューが揃っています。

スイーツは、チョコレートケーキ、Kanom Kluay(タイの蒸しケーキ)、Foi thong(タイの伝統的デザート)、スコーンがありました。

セイボリーは、サラミのサンドイッチ、スモークダックのサンドイッチ、エビの揚げたものがありました。

アイスカフェラテをいただきながら、いただきました。

一口サイズの大きさなので、ちょこっと食べるのにちょうどいい感じです。

お腹空いてる場合はたくさん食べればいいので、調整しやすいです。

カクテルタイム

カクテルタイムの時間になると、タイ風のおつまみがたくさん並びます。

小皿で一口サイズに盛り付けられているので、取りやすくていいです。

中央はヌードルバーみたいな感じになっていて、カオソーイ(チェンマイの麺料理、ココナッツミルク強めのカレーヌードル的な味)が提供されています。

サラダも瓶詰めで作られていて、ビュッフェ的な感じになっていないので全体的に衛生的な印象があります。

デザートコーナーにはケーキ、フルーツが並びます。

アルコールも提供され、スパークリングワイン、赤白ワインに各種リキュール、カクテル、ビールなど豊富なドリンクのメニューが揃っています。

Chang beerで乾杯です。

ボリューム少なめに見えますが、結構お腹いっぱいになります。

デザートも食べたらもう外で食べなくていいやってなるくらいの内容です。

カクテルタイムの年齢制限はありませんでしたが、食事のメニューが大人向けなので、子連れの方にはあまり向いていないかなと感じました。

アテネホテル バンコクの朝食

朝食は1階にある「The Rain Tree Cafe」でいただきます。

営業時間:6:30〜10:30

中に入るとスタッフがすぐに来て、部屋番号の確認をされます。

朝食はビュッフェスタイルになっていて、タイ料理、洋食、中華など中心にかなりの品数が揃えられています。

ライブキッチンでは卵料理だけでなく、ヌードルバーもあります。

朝はあまり食べられないので、軽めにいただきました。

目の前で好きな野菜やフルーツを選んで作ってくれるフレッシュジュースは個人的にお気に入りで、スイカジュースをおかわりしちゃいました。

アテネホテル バンコクのプール・フィットネス

アテネホテルのプールとフィットネスをご紹介します。

プール

プールは、4階から屋外に出たところにあります。

営業時間:6:00〜22:00
宿泊者:無料で利用可
※ビジターでも650バーツで1日利用できます。

バンコクの都会のど真ん中にあるとは思えないくらい静かな空間で、豪華な庭園の中にある雰囲気が贅沢さを演出してくれます。

子供用の浅いプールもあるので、子連れの方も安全に遊ぶことができます。

フィットネス

フィットネスは、プールと同じフロアにあります。
(プールの隣です)

24時間営業になっていて、都会の中にあるホテルとしては設備も十分充実していると思います。

アテネホテル バンコクのアクセス方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

累計1700万マイル以上貯めたマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

登録特典:マイルを貯めるクレジットカード選びの相談を無料受付中
※累計300名様以上が利用

6,500人以上が『無料』で購読
あなたの知らない、
マイルの事実をご確認ください!

目次