MENU

セゾンプラチナビジネスアメックスの手荷物宅配サービスの使い方を徹底解説#PR

セゾンプラチナビジネスには総額100万円をこえる様々な特典があり、特に旅行分野に関しては便利なものが充実しています。

本記事ではその中の一つである、手荷物宅配サービスに焦点を当ててサービス内容や使い方について徹底解説します。

うまく活用すれば、重い荷物を運ぶ必要が無くなり自宅⇔空港間の移動を楽にすることができます。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

セゾンプラチナビジネスアメックスで利用ができる手荷物宅配サービスとは?

はじめに、セゾンプラチナビジネスで利用ができる手荷物宅配サービスの概要や注意点について解説します。

海外旅行の際に空港⇔自宅間で手荷物を無料で搬送

手荷物宅配サービスとは、国際線を利用する際に手荷物1個を「自宅から所定の空港」「所定の空港から自宅」、まで無料で配送ができるサービスを指します。

サービスを利用することで、旅行の際に重い荷物を持って自宅と空港の間を移動する負担を大幅に軽減することが可能です。

利用回数に制限がないため、海外への出張が多い方にはぜひ利用していただきたいおすすめのサービスです。

追加カードでもサービスが利用可能

手荷物宅配サービスの嬉しいポイントの一つとして、セゾンプラチナビジネスの追加カードでも利用ができる点です。

従業員や家族向けに追加カードを発行しておけば、より便利に活用いただけます。

2つ目以降は、優待料金で手荷物の発送が可能

本サービスにおいて無料で配送ができるのは、お一人様1個の手荷物までです。2つ目以降については、優待価格で運搬の依頼をすることができます。

例えば、関東・甲信越エリアに自宅があり、成田国際空港まで160センチサイズの荷物を搬送する場合、公示料金2,730円のところ、2,630円の100円引きの優待料金が適用されます。

自宅の場所と発送先の空港で料金が異なるため、詳細は公式ホームページも合わせてご確認をお願いします。

国内旅行の際は利用ができない

手荷物宅配サービスを利用する際の注意点としては、国内線のみを利用する際はサービス対象外となる点です。

利用する際にチケットなどの搭乗を証明する書類の提出を求められますので、利用方法を誤ることがないようにご注意ください。

また一例として、北海道を出発し、成田空港で乗り換え、国際線を利用する場合はサービスの利用が可能ですのでご安心ください。

セゾンプラチナビジネスの手荷物宅配サービスの詳細

ここでは、手荷物宅配サービスを利用できる空港や預けることができる荷物の大きさについてより詳しく解説します。

利用できる空港は4個所

空港から自宅、自宅から空港へ荷物をおくる際に、サービスに対応している空港は以下の4個所です。

  • 羽田空港(第2・3ターミナル)
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

日本各地にはこの他にも国際線が就航している空港が多数ありますが、上記空港以外では利用することができない点には注意をしてください。

荷物の大きさには制限あり

スーツケースやボストンバッグなどのお荷物は、以下のサイズ・重量に収まるように荷造りを行う必要があります。

縦×横×高さ3辺の合計が160cm、重量25kgまでの手荷物

一般的なスーツケースであれば、問題ないサイズ・重量ですのでご安心ください。

ゴルフバッグやスキー・スノーボードに関しては、それぞれ140サイズ・160サイズと呼ばれる一律サイズが適用されますが、運搬は可能です。

30万円を超える高価な品や、生鮮品・貴重品、危険物を含む場合は搬送できませんのでご注意ください。

手荷物宅配サービス「荷物の預け方」

最後に、実際にサービスを利用する際にどのような流れになるのか、『自宅→空港』、『空港→自宅』の2つのパターンに分けて解説します。

自宅→空港は事前の予約が必須

自宅から荷物を空港へ送る場合は、サービスの運用を行っているJALエービーシーへ電話連絡(0120-919-167)を行います。

依頼の電話は原則として出発日の4日前までに行う必要があります。

1月1日~3日は年始休業のため、年始の旅行の際は早めに手続きを行わないと利用できない可能性があります。

受付が完了すると、利用日の前日〜2日前までに宅配業者が自宅へ荷物の受取に参ります。

出発当日には、JAL ABC出発カウンターで預けた荷物をお受け取りください。

この際に、国際線への搭乗が証明ができるものとセゾンプラチナビジネスの提示を行います。

空港→自宅間は事前予約不要

空港から自宅へ手荷物を郵送する際は、事前の手続きは不要です。

日本帰国時に、対象空港にあるJAL ABC到着カウンターにサービスを利用したい旨を伝え、手続きを行ってください。

手続きの際には、国際線への搭乗を証明するものが必要になるためチケットなどを捨ててしまわないようにご注意ください。

また、セゾンプラチナビジネスの提示も必須です。

預けた手荷物は、配達可能エリアや預ける時間帯によっては当日に受け取れるのも利便性が高くおすすめのポイントです。

JALのABCカウンターの場所については、成田国際空港第1ターミナルには合計4個所設置されています。

その他の空港の情報や、営業時間については公式ホームページにてご確認をお願いします。

セゾンプラチナビジネスアメックスの基本仕様

セゾンプラチナビジネスアメックスの基本仕様は以下の通りです。

セゾンプラチナビジネスアメックス
国際ブランドアメリカンエキスプレス
個人/法人個人、法人いずれも発行可
年会費(税込)22,000円(初年度無料)
追加カード年会費(税込)3,300円
ETCカード無料
年会費のポイント払い4,000P(20,000相当)で支払い可
ポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率0.5%(1,000円=1P)
※最大1.25%まで可能
セゾンマイルクラブ加入JALマイル1.125%
※年会費5,500円(税込)
プライオリティパスプレステージ会員
※$469無料(約63,000円)
コンシェルジュあり
招待日和セゾンプレミアムレストランby招待日和
※レストランコース料理1名無料
ホテルサービス優待Tablet Hotels($99無料)
entrée優待
プレミアムホテルプリビレッジ優待
一休.comダイヤモンド会員1年無料優待
クラブコンシェルジュ198,000円無料優待
※入会金220,000円も無料
N2 THE Cycleサブスク案件6ヶ月無料優待
※792,000円相当無料
国内空港ラウンジ国内32空港海外1空港
国際線手荷物宅配往復1個無料
海外旅行保険最高1億円
国内旅行保険最高5,000万円
航空機遅延費用あり
ショッピング保険最高300万円

主な特徴は以下の通りです。

初年度は年会費無料で利用ができる

セゾンプラチナビジネスの年会費は通常22,000円(税込)です。

しかし、申込みの初年度についてはなんと0で利用をすることができます。

年会費の22,000円が無料になるのは、個人の方であれば非常に大きなメリットです。

また通常かかる22,000円の年会費も、他のプラチナカードと比較をすると割安であることがわかります。これからプラチナカードを保有してみたいと考えている方はぜひ、セゾンプラチナビジネスをご検討ください。

カード名年会費
セゾンプラチナビジネス22,000円(税込)
JCBプラチナ27,500円(税込)
三井住友カード プラチナプリファード33,000円(税込)
JALカード プラチナ34,100円(税込)

JALマイルが最大1.45%還元で貯まる

セゾンプラチナビジネスを保有し、SAISON MILE CLUBへ入会をすると1.125%〜1.45%の還元率で貯めたポイントをJALのマイルへ交換ができます。

SAISON MILE CLUBは年会費5,500円(税込)がかかりますが、諸条件を満たすことで翌年の年会費が無料になる制度も用意されています。

JALのマイルをお得に貯めたい場合、セゾンプラチナビジネスはかなりオススメカードになります。

JALマイル獲得の詳細については、下記の記事で詳しく解説しています。

国内・海外空港ラウンジが利用できる、プライオリティ・パスを無料で利用可能

旅行や出張で空港をよく利用する方であれば持っておきたい、ラウンジなどが使えるプライオリティ・パスを無料で取得をすることが可能です。

通常、プライオリティ・パスは469ドル(1円=150円換算で、70,350円相当)の年会費がかかるカード。

こちらの特典だけで年会費の22,000円は余裕でカバーできるお得な内容です。

プライオリティ・パスで入ることのできるラウンジは、食事やアルコールなどが充実しているのが強み。

また成田空港など一部の場所では、レストランの無料優待などを受けることも可能です。

プライオリティパスについては下記の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
セゾンプラチナ(ビジネス)アメックスはプライオリティパスがお得!同伴者の優待価格と家族カードの発行... 「セゾンプラチナアメックス」と「セゾンプラチナビジネスアメックス」には、プライオリティパスが付帯されますが、他社のクレジットカードよりもお得に利用することが...

100万円を超える豊富な特典

JALのマイル還元やプライオリティ・パス以外にも、セゾンプラチナビジネスでは、ビジネス関連・資産運用・グルメ・レジャー・美容など総額100万円を超える豊富な特典を用意しています。

下記の特典が年会費・入会金無料で利用可能です。
・クラブ・コンシェルジュ:入会金220,000円、年会費198,000円
・N2 THE Cycle:月額132,000円(半年無料792,000円相当)
・セゾンプレミアムレストランby招待日和:33,000円無料
・プライオリティパス:469ドル無料(約63,000円)
・Tablet Hotels:99ドル無料(約13,000円)
・一休.comダイヤモンド会員:300,000円相当

合計:1,619,000円相当

割引だけでなく、無料で利用ができるもの、コンシェルジュサービスなど幅広い内容があるのが魅力的なポイントです。

セゾンプラチナビジネスを取得したら、うまく特典を活用して充実したカードライフをお過ごしください。
特典の詳細については、下記の記事で詳しく紹介しています。

まとめ:セゾンプラチナビジネスアメックスの手荷物宅配サービスの使い方解説

セゾンプラチナビジネスで利用ができる手荷物宅配サービスの概要や使い方について解説しました。

手荷物宅配サービス

・空港⇔自宅間の手荷物の運搬が1個無料

・2個目以上は、優待価格でサービスの利用が可能

大きな荷物を旅行の際に運ばなくて良いのは、旅行者にとっては嬉しいポイントです。

ぜひ、海外旅行へ行く際はご活用ください。

この他にもセゾンプラチナビジネスでは、旅行の際に便利な以下の特典の利用が可能です。

  • JALマイル還元率は最強クラスの最大1.45%還元
  • プライオリティ・パスが無料で発行可能
  • 海外旅行傷害保険は最高1億円まで補償
  • 国内・海外旅行プランに関する相談ができる専門窓口の用意

カードの詳しい仕様をご確認の上、入会のご検討をいただけましたら幸いです。

詳しいカード仕様は下記の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
セゾンプラチナビジネスアメックスは最強のコスパカード?メリット・デメリット徹底解説(4月#PR) セゾンプラチナビジネスアメックスのメリット・デメリットからカード仕様のすべてを詳しく解説していきます。 プラチナカードながら初年度年会費無料でお得に持つことが...

↓セゾンプラチナビジネスアメックスのお申し込みはこちら

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次