MENU

【ブログ】ホテル日航アリビラ 子連れ宿泊記!レストラン(朝食・夕食・アフタヌーンティー)を紹介

沖縄のリゾートホテルランキングで、どこのサイトを見ても上位にいることが多いので気になっていた、沖縄県読谷村にあるホテル日航アリビラに宿泊してきました。

2月上旬の宿泊になりますので、ビーチやプールは利用していません。

レストランレビューがメインになります。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
あと、YouTubeはじめました!
目次

【ブログ】ホテル日航アリビラ 子供連れ宿泊記

ホテルの外観は、異国情緒溢れる南欧風の作りになってます。

パッと見た感じ、沖縄のホテルっぽくない出立ちです。

ロビー

ホテルに入ると、内装の作りも沖縄にある他のリゾートホテルとは趣向が違います。

ここでも南欧風にデザインされた空間が目に飛び込んできます。

通路一本で端から端までが結ばれています。

ここのホテルはインスタでこういう撮影の仕方が流行っているみたいです。

パーシャルオーシャンビュー スーペリアツインルームの部屋

部屋の広さは43㎡と、このランクのホテルとしてはかなり広い部類に入ります。

室内の作りもなんとなくクラシカルな感じになっています。

ちなみに、スイートルームがどんな感じの部屋なのか調べてみたら、貴族のお屋敷みたいになってました。

画像の転載元は公式のロイヤルスイートルームより

バスルーム、アメニティ

洗面スペースを見て高評価だったのは、バスルームとトイレが分かれていることでした。

バスルームはかなり広いので、海やプールで汚れても子連れをお風呂に入れやすいです。

その分、大浴場はありませんが子連れの場合、大浴場よりも部屋のお風呂が広い方が助かるのではないかなぁと個人的には思っています。

シャンプーやボディーシャンプーは、日航アリビラのオリジナルブランドでした。

お花系の香りが強めな印象です。

窓からの景色

部屋のテラスからは中庭と海が一望できます。

中庭を眺めながらのティータイムをしたら、日本にいることを忘れてしまいそうな雰囲気です。

ホテル日航アリビラのロビーラウンジでアフタヌーンティー

ちょっと小腹が空いたので、ロビーラウンジの「アリアカラ」に寄ってみました。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーのメニューはアフタヌーンティーBOXとなっていて写真の通り6品になります。

そのうち2品はミックスサンドとクロワッサンサンドと割と重めな内容になっています。

アフタヌーンティーという名前ですが、10〜18時まで注文が可能なので、ランチで利用することも想定されてのメニュー設定なのかもしれません。

アフタヌーンティーBOXは妻が注文してました。

私は、ホットサンドのドリンクセットにしました。

こちらも、サラダとポテトチップが付いてくるので、結構なボリュームです。

味はとても美味しかったですが、食べる時間をちょっと間違えました。
(ランチなら良かったですが、この日は16時過ぎのラウンジ訪問でした。)

ホテル日航アリビラの夕食「ベルデマール」

夕食は4つのレストランから選べるお食事券をいただいてました。

今回は洋食の夕食を選択しました。

食事はアミューズの、じゃがいものムースからスタートです。

続いてパスタのミートソース。

クリームスープでちょっと箸休めをしてから、

メインはビーフステーキです。

炭火焼だったのが嬉しかったです。

あと、これにサラダとライスがついてました。

デザートはマンゴーシャーベット。

子供向けのメニューも用意されてます。

パスタとハンバーグが食べたいってことで、ちょうどいいのがありました。

お食事券の夕食だったのであまり期待はしていなかったんですが、想像以上に美味しくて満足度は高いです。

ホテル日航アリビラのイルミネーション

建物が南欧風なので、中庭もヨーロッパに来たのではないかと一瞬沖縄にいることを忘れそうな作りになっています。

夜は冬季限定でイルミネーションのイベントが開催されています。

めちゃくちゃ寒いわけではないので、食後の酔いさましに、中庭を散歩するのはちょうどいいです。

カップルで来られていた方が散見されてました。

ホテル日航アリビラの朝食(ハナハナ、ベルデマール)

朝食券が大人2枚分しかなかった為、3つ全部まわることはできませんでした。

今回は、妻と手分けして2つの朝食会場に行ってみました。

キッズメニューがあるのは「ハナハナ」

カジュアルビュッフェのハナハナには、キッズ専用のビュッフェコーナーが用意されています。

こっちには、妻と息子に行ってきてもらいました。

キッズコーナーには、オムレツ、フライドポテト、アメリカンドッグなど子供が喜びそうなメニューがズラリと並んでいます。

ただ、台の高さは大人用と変わらないので、大人の補助が必要になります。

パンのコーナーは割と低めなので、子供でも手が届く高さになっています。

メニューは、和、洋食だけでなく沖縄料理のメニューもあります。

沖縄料理は、一般的なちゃんぷるーからパパイヤのきんぴらなんてのもありました。

ソフトクリームも食べ放題になってます。

子供が自分で作れる高さになっているのは楽しいと思います。

手作りおにぎりコーナーもあり、海ぶどうのにぎりなんてのもありました。

味に関しては、妻のコメントでは普通だったとのことです。

メニューが多い分仕方ないところでしょうか。

口コミ評判が良かったのは「ベルデマール」

洋食のベルデマールは昨夜のディナーで訪問したので、和食レストランに行こうか迷ったのですが、口コミを見ていると洋食が良かったのでこちらに訪問することにしました。

オムレツやフレンチトーストをシェフが目の前で焼いてくれます。

洋食がメインですが、沖縄料理のメニューも少しだけ置いてありました。

ちなみにキッズメニューとしての専用で準備されているコーナーはありませんでしたが、子連れで食事をされているファミリーも結構いました。

洋食レストランなので、子供でも食べられるメニューはたくさんあります。

オムレツがトロトロで美味しかったです。

緩めなので、子供向けは固めをリクエストした方が良さそうです。

前日のディナーも美味しかったので不安はありませんでしたが、朝食も満足出来る味でした。

デザートもガッツリ食べてみました。

海を眺めながら一人で食べる朝食ビュッフェは贅沢な時間でした。

カップルや夫婦など大人だけでの滞在でしたらこちらのレストランの方がオススメです。

ホテル日航アリビラのプールは2つ

ホテル日航アリビラには、2つのプールがあります。

ガーデンプール

ホテルのロビーから外に出てまっすぐ下りていくと、ガーデンプールがあります。

12月〜2月は営業してなく、プール内に水は入っていませんでした。

リラクゼーションプール

リラクゼーションプールは、宿泊者でも有料の設定になっています。

大人は1,060円、小学生は540円となっています。

今回、利用はしませんでしたが気泡の出るプールでストレッチやマッサージをすることができるそうです。

画像の転載元は公式のリラクゼーションプールより

ホテル日航アリビラのビーチ

ホテルの目の前はニライビーチがあります。

夏場でしたら、海水浴やホテルでマリンアクティビティを頼んで遊ぶことができます。

朝食後にビーチを散歩してみました。

寒くはありませんが、冬場は海遊びをする人はいないので寂しげな感じです。

日航アリビラで提供されているマリンプログラムはこちら

コインランドリー

コインランドリーも常備されています。

汗もかきますし、ビーチやプールで遊ぶので洗濯ができるのは助かります。

ホテル日航アリビラのエデュテイメント

天気が悪い日などはホテルから出るのも億劫になるかもしれませんので、室内でも遊べるメニューがあります。

シーサーの絵付け、ジェルアート、ハーバリウム作り、アロマキャンドル作りなど親子やカップルで楽しめるものが多数揃っています。

ウミガメの絵付けをしたいと言われましたが、先日インターコンチネンタル万座でシーサーの絵付けをしたばっかりだったので却下です。

↓ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊した時のレビューはこちら

あわせて読みたい
【ブログ】ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート子連れ宿泊記! 朝食・夕食をレビュー 沖縄県恩納村にある人気のビーチリゾートホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」に家族で宿泊してきましたので、宿泊レポートをしていきたいと思います...

ホテル日航アリビラのコンビニ・お土産店

ホテルから徒歩圏内にコンビニがありませんので、必要なものはほぼホテル内で購入することができます。

ドリンク類、お菓子、カップ麺、日用品などちょっとしたスーパー並みに揃っています。

価格はホテル価格なので、レンタカーで来られる場合は途中で買い出しをしておいた方がいいです。

逆に空港からバスなどで来られる場合は、荷物が少なくても必要なものはホテル内で完結できるので良いかと思います。

お土産ショップ

コンビニとは別にお土産店もあります。

ちんすこう、紅芋タルト、泡盛をはじめ、沖縄のらしいお土産のほとんどを購入することが可能です。

お土産を買うためだけなら、国際通りに行かなくても十分です。

ホテル日航アリビラへのアクセス方法

ホテル日航アリビラへ那覇空港からのアクセスは、レンタカーかリムジンバスでの移動になります。

レンタカーの場合、沖縄自動車道を使って1時間ちょっとですが、基本的に那覇市内の道路で渋滞に合うので1時間半以上はかかると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

累計2,000万マイル以上貯めたマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

登録特典:マイルを貯めるクレジットカード選びの相談を無料受付中
※累計300名様以上が利用

7,000人以上が『無料』で購読
あなたの知らない、
マイルの事実をご確認ください!

目次