MENU

Oliveフレキシブルペイとは?3つのカードを比較して違いを解説(2月#PR)

三井住友銀行が提供する新しい金融サービスであるOliveの基本的な機能から、3つのカードの違いまでを比較して詳しく解説していきます。

Oliveはキャッシュレス化に特化したオールインワンサービスになっているので、クレジットカードやポイントカードなどたくさん持ち歩かなくても利用できる利便性が売りになっています。

日常利用でも高還元でポイントを得られたり、NISAの積立て投資でもポイントを獲得することができますので、この記事がご入会の検討材料になりますと幸いです。

目次

Oliveフレキシブルペイとは?

Oliveフレキシブルペイは、キャッシュカードとキャッシュレス払いが一体となったオールインワンカードとなっています。

ほかのサービスとは違う3つの特徴があります。

1枚のカードにサービスが集約

銀行のキャッシュカード機能と、3つの支払いモードが1枚のカードに集約されています。

3つの支払いモードは以下になります。
・デビットモード:口座から即時引き落とし
・クレジットモード:後払いができるクレジットカード払い
・ポイント払いモード:サービス利用で貯まったポイントで支払い

複数のカードを持つ必要がなく、スマートな利用が可能となります。

支払いを1枚のカード集約できるだけではなく、SBI証券口座・銀行口座・保険などを一つのアプリで管理することができる点も利便性の良さになっています。

Oliveでできることを一覧にまとめると、以下のような内容で利用することができます。

決済・クレジットカード払い
・デビットカード払い
・ポイント払い
管理・カード利用額の確認
・カード利用明細の確認
・ポイント残高の確認
・銀行口座の残高確認
・銀行口座の入出金の確認
・コンビニATMや振込手数料が無料になる回数の確認
・SBI証券での資産や損益状況の確認
運用・SBI証券の投資信託
・現物株式
・信用取引

スマホアプリで簡単切り替え

上記3つの支払いモードは、三井住友銀行アプリで簡単に切り替えて利用することができます。

スマホ1つ、アプリも1つで支払い管理が簡潔にできます。

アプリも複数のものを併用する必要がありません。

多くのサービスは機能が1つに集約されておらず、複数のアプリをダウンロードしてユーザー側が慣れて使いこなさなければなりませんが、Oliveだとそういった煩わしさがありません。

↓一つの会社でアプリがたくさんあると、管理も面倒ですし、アイコンも似ているので使いにくいです。

高セキュリティ

カード番号や有効期限など利用に必要な情報が一切カード券面に表示されていないので、高いセキュリティ性を実現しています。

Oliveはキャッシュカード機能もあるので銀行機能も備わっていますが、口座番号も非表示になっています。

必要情報は、三井住友銀行アプリで確認ができるようになっています。

↓【公式サイト】Oliveのお申し込みはこちら

Oliveフレキシブルペイの共通仕様

Oliveは、クレジットモードで3つのランクのカードが設定されています。

カードの違いについては後述させていただきますが、まずは共通の仕様をご紹介していきたいと思います。

クレジットモードのポイント還元アップ

Oliveでは、三井住友カードの特典であるVisaタッチ決済でセブン-イレブン、ローソン、マクドナルド等をはじめとした多くのチェーン店を利用した時に最大7%のポイント還元が得られます。

貯まるポイントは「Vポイント」になります。

普段使いしやすいお店の提携が多い点が魅力になります。

※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※通常のポイントを含みます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

カードのタッチ決済の場合5%スマホのタッチ決済なら7%のポイント還元を200円毎に獲得することができます。

対象店舗の一覧は以下の通りです。

対象店舗一覧(2024年2月時点)
・セイコーマート
・セブン-イレブン
・ポプラ
・ミニストップ
・ローソン
・マクドナルド
・モスバーガー
・サイゼリヤ
・ガスト
・バーミヤン
・しゃぶ葉
・ジョナサン
・夢庵
・その他すかいらーくグループ飲食店※
・ドトールコーヒーショップ
・エクセルシオール カフェ
・かっぱ寿司

※その他すかいらーくグループ飲食店は以下の店舗も対象です。
・ステーキガスト
・から好し
・むさしの森珈琲
・藍屋
・グラッチェガーデンズ
・魚屋路
・chawan
・La Ohana
・とんから亭
・ゆめあん食堂
・桃菜
・八郎そば
・三〇三

最大20%還元のVポイントアッププログラム

Vポイントアッププログラムは、Oliveが提供サービスを利用すればするほど上記の加盟店舗でのポイント還元率を上げることができます。

還元率を最大化させるにはOliveを持つことが必須になり、最大還元率は20%まで上げることができます。

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
※¹ 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※² ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります。

家族ポイント

家族ポイントは、家族1人を登録する毎に+1%のポイント還元率が加算されていき、最大で+5%まで還元率を上げることができます。
※最大9人まで登録可能。ポイント還元率は+5%まで

対象の家族は2親等以内までで、登録する家族が三井住友カードの本会員であることが登録条件になっています。
※家族カードでは登録不可
※同居の家族でなくても登録可能
※ポイントはクレジット払いをした人それぞれに付与
※ポイントを家族で共有することも可能

コンビニ・飲食店でのスマホタッチ決済は7%の還元率ですので、家族ポイントで上限の+5%を得られる状態だと12%のポイント還元を得ることができます。

Vポイントアッププログラムのサービス一覧

対象店舗でのタッチ決済、家族ポイントで12%還元までを解説してきましたが、残り+8%を得る為に利用しなければならないサービスは以下になります。

全部クリアすると+20%のポイント還元となります。

Olive
通常還元0.5%
スマホタッチ決済+6.5%
家族ポイント最大+5%
SBI証券の取引最大+2%
住友生命
「Vitalityスマート for Vポイント」
に加入
最大+2%
アプリログイン+1%
選べる特典+1%
住宅ローンの契約+1%
SMBCモビットの利用最大+1%
合計20%

Oliveに入会して「アプリログイン」と「選べる特典」で2%のポイント還元を増やせるので、全部のサービスを利用できなくても単純にお得になります。

対象プリペイドカードチャージでポイント還元

クレジットモードを使って、下記のプリペイドカードにチャージをすると0.25%のVポイントが還元されます。

・スマートフォンアプリ「Vポイント」
・Visaプリペ
・かぞくのおさいふ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのタッチ決済で最大7%還元

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内の支払いをスマホタッチですると、200円につき7%のポイント還元を得ることができます。

隣接するユニバーサル・シティウォーク大阪で利用した時も7%の還元が得られます。

対象店舗は以下の通りです。

  • 21時にアイス
  • 551蓬莱
  • BISTRO309
  • FLAVA HAT at Rainforest
  • FUN FUN
  • Little OSAKA
  • nolboo
  • ROCK SHOP
  • あべのたこやき やまちゃん
  • イースマイルマート
  • いなば和幸
  • ウムウムグッドブリトーズ!
  • 大阪アメリカ村 甲賀流
  • 大阪玉出 会津屋
  • 鎌倉パスタ
  • がんこ
  • 杵屋麦丸
  • 牛カツ京都勝牛
  • 串家物語
  • 神戸元町ドリア
  • ゴッチーズビーフ
  • サンマルクカフェ&バー
  • しのぶ庵
  • しゃぶ菜
  • 十八番
  • たこ家 道頓堀くくる
  • 玉屋
  • ネネチキン
  • ハードロックカフェ
  • ババ・ガンプ・シュリンプ
  • ハンバーグ2910
  • 風月 USA
  • 風神雷神 RA-MEN
  • ポップコーンパパ
  • ポムの樹
  • マツモトキヨシ
  • モスバーガー
  • 焼肉カルビチャンプ
  • ユニバーサル・スタイル・ストア
  • ユニバーサル・スタジオ・ストア ユニバーサル・シティウォーク大阪店
  • 夜市的点心飯店 好
  • レッドロブスター

学生ポイント

学生ポイントの対象会員の場合、クレジットモードで以下のサービスの支払いをすると利用金額200円(税込)につきボーナスポイントが加算されます。

対象者は、対象カードを本会員として保有しており、職業を「学生」と申告いただいている場合に対象となります。

対象期間は、卒業予定年の12月末日までとなります。

1カードあたりのポイント獲得上限は30,000ポイントとなります。

サブスクの支払いで+9.5%還元(学生限定)

上記サブスクの支払いでは、+9.5%の還元を得ることができます。

携帯料金の支払いで+1.5%還元(学生限定)

携帯電話料金の支払いで利用すると、+1.5%のポイント還元を得ることができます。

主要キャリアのほとんどが使えるので使いやすいのではないでしょうか。

QRコード決済で+2.5%還元(学生限定)

LINE Payにカードを登録し、チャージ&ペイで支払いをすることにより、+2.5%のポイント還元を得ることができます。

ポイントアップモール

ポイントUPモールを利用してネットショッピングをすると、ポイント還元率を上げてお買い物をすることができます。

還元率の高いショップでは+9.5%など高還元なショップもあります。

普段から利用頻度の高いと思われるショップは、Amazon(+0〜4%)、楽天市場(+0.5%)、ヤフーショッピング(+0.5%)などの掲載があります。

ネットショッピングをする時は、忘れずにポイントアップモールを経由してお買い物をするとお得です。

「ココイコ」で実店舗でもポイントアップ

ココイコというサービスは、事前にエントリーしたショップで利用をするとプラスでポイントの加算を受けることができます。

百貨店、飲食店、アパレルショップ、家電店、ホームセンターなどジャンルも豊富に揃っています。

三井住友カードつみたて投資でポイント還元

SBI証券の口座開設をして、積立設定をするとカードの券種に応じてポイント還元を得ることができます。

月100円〜50,000円までポイント還元され、投信積立可能な銘柄すべてが対象になります。

三井住友銀行の特典

Oliveは、三井住友銀行を利用した時のサービスも付帯されています。

基本特典では、以下のようなサービスを受けることができます。

  • 定額自動送金の手数料が無料
  • SMBCダイレクトでの他行あて振り込み手数料が月3回まで無料
  • 三井住友銀行本支店のATMが無料

また基本特典以外にも、ライフスタイルに合わせて4つの特典をアプリから1つ選んで利用することができます。

給与・年金受給特典給与や年金受け取りの実績があった場合、翌月に200ポイントが付与
コンビニATM手数料無料・選択した翌月のコンビニATM手数料が1回無料
→イーネットATM・ローソン銀行ATM・セブン銀行ATMが対象
→特典を選択しなくても毎月25日と26日は手数料無料
Vポイントアッププログラム+1%選択した月の利用に対する還元率が+1%
1万円以上の預かり残高で100ポイントプレゼント・選択月末時点の残高が1万円以上の場合は翌月中に100ポイント付与される
→円預金・外貨預金のみ対象

↓【公式サイト】Oliveのお申し込みはこちら

Oliveフレキシブルペイの3つのカードの違いを比較

Oliveの3つの違いを一覧表にまとめてみました。
↓スマホは横スクロールできます

 一般ゴールドプラチナプリファード
ブランドVisa
年会費永年無料初年度無料
5,500円
初年度無料
33,000円
ETCカード年会費550円
家族カードなし
継続特典なし毎年、年間100万円の利用で
10,000ポイントプレゼント
年間100万円の利用毎に
10,000ポイントプレゼント
(最大40,000ポイント)
ポイント還元率・キャッシュバック率※1クレジットモード0.5%0.5%1.0%
デビットモード0.5%0.5%1.0%
ポイント払いモード0.25%0.25%0.25%
旅行保険
(選べる無料保険)
最高2,000万円の海外旅行保険最高2,000万円の海外・国内旅行保険最高5,000万円の海外・国内旅行保険
「選べる無料保険」お好きな補償プランに変更可能
「選べる無料保険」の詳細はこちら
お買物安心保険
(動産総合保険)
なし年間300万円まで年間500万円まで
不正利用に対する保障不正利用が発生した場合、紛失・盗難の届け出日から60日前までの損害を補償
空港ラウンジサービスなし
三井住友カードつみたて投資でのポイント還元0.5%1.0%5.0%
プラチナプリファードカード限定の特典なし外貨ショッピング利用特典+2%
プリファードストア(特約店)+1%~+9%
詳細はこちら

それぞれ詳しく解説していきます。

年会費

↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
 一般ゴールドプラチナプリファード
ブランドVisa
年会費永年無料初年度無料
5,500円
初年度無料
33,000円
ETCカード年会費550円
家族カードなし

3つのうち、一般は年会費が永年無料になります。

ゴールドは初年度年会費無料で、年間100万円の利用をすると翌年以降の年会費が永年無料になります。

毎年利用しなくても、1度だけ年間100万円の利用で年会費がかからなくなるので、コスパ良くグレードの高いランクを持つことができます。

プラチナプリファードは、初年度の年会費無料で2年目以降は33,000円(税込)の年会費がかかります。

Oliveで入会をした場合、初年度の年会費が無料になります。

通常のクレジットカード発行では入会した場合には、33,000円の年会費の初年度無料はないので、プラチナプリファードを検討されている場合はOliveでの入会がお得です。

継続特典

↓スマホは横スクロールできます。

一般ゴールドプラチナプリファード
継続特典なし毎年、年間100万円の利用で
10,000ポイントプレゼント
年間100万円の利用毎に
10,000ポイントプレゼント
(最大40,000ポイント)
特典込みの還元率0.5%1.5%
※100万円利用時
2.0%
※100〜400万円利用時

カード利用に応じて、継続特典のボーナスポイントの「Vポイント」がもらえます。

一般にはありませんが、ゴールドは年間100万円利用時に10,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。

100万円利用で1回もらえるだけなので、最大還元を出せるのは100万円ピッタリを利用した時になります。

プラチナプリファードは、100万円利用毎に10,000ポイント獲得でき、最大400万円利用まで獲得することができます。
※40,000ポイントまで

基本還元率1.0%にボーナス分まで含めると、最大還元率は2.0%還元になります。

一般的なプラチナカードに付帯されているサービスがないので、その分ポイント還元率は高い設定になっています。

旅行保険

Oliveは、三井住友カードのクレジットカードに付帯している旅行保険が適用されます。

海外旅行・国内旅行保険が不要な場合、「選べる無料保険」の中から別の保険サービスに変更することもできます。

「選べる無料保険」の詳細はこちら

海外旅行保険

補償金額一般ゴールドプラチナプリファード
傷害死亡・後遺傷害2,000万円2,000万円5,000万円
傷害・治療費用(1事故限度)50万円100万円300万円
疾病治療費用(1疾病限度)50万円100万円300万円
賠償責任(1事故限度)2,000万円2,500万円5,000万円
携行品損害(自己負担:3,000円)15万円20万円50万円
救援者費用(1年間の限度)100万円150万円500万円

海外旅行保険の補償額は上記の通りとなっていて、すべて「利用付帯」になっています。

一般、ゴールドの補償額は低く、とても旅行中の怪我や病気をカバーできる内容ではないので、海外旅行時には個別に保険に加入する必要があります。

プラチナプリファードの傷害・疾病の補償額でようやく安心できる範囲に入ってくるかと思います。

国内旅行保険

補償金額一般ゴールドプラチナプリファード
傷害死亡・後遺傷害2,000万円5,000万円
入院保険金日額5,000円
通院保険日額2,000円

国内旅行保険は、一般は付帯なしです。

ゴールドで、死亡・後遺障害で2,000万円の補償となっています。

入院・通院費用が補償されるのは、プラチナプリファードのみとなります。

補償適用はすべて利用付帯となっています。

お買い物安心保険

補償金額一般ゴールドプラチナプリファード
ショッピング補償なし300万円500万円

国内・海外で購入した商品が壊れたり、盗まれたりした時に補償を受けることができるショッピング保険が、ゴールド、プラチナプリファードに付帯されています。

補償を受けるには、1事故につき3,000円の自己負担が必要になります。

購入日および購入日の翌日から200日間と、長い期間補償されています。

空港ラウンジサービス

福岡空港 ラウンジTIME/ノース

ゴールド、プラチナプリファードは、国内空港ラウンジを無料で利用することができます。

対象の空港とラウンジは以下の通りです。

スクロールできます
空港ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
旭川空港ラウンジ大雪
函館空港ビジネスラウンジ A Spring.
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
成田国際空港 第1ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE1
成田国際空港 第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港 第1ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 第3ターミナルSKY LOUNGE
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
大阪国際空港(伊丹空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ
「六甲」
「アネックス六甲」
「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子鬼太郎空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
高知空港ブルースカイ
福岡空港ラウンジTIME/ノース
ラウンジTIME/サウス
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
佐賀空港Premium Loungeさがのがら。
阿蘇くまもと空港ラウンジ ASO
宮崎空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華hana〜〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)ISSA HAWAII LOUNGE

つみたて投資でのポイント還元率

SBI証券で投資信託の積立てを行うとポイント還元を受けることができます。

一般ゴールドプラチナプリファード
還元率0.5%1.0%5.0%

SBI証券の積立てでポイント還元を受けられるのは、三井住友カードだけになります。

購入金額は、毎月100円〜50,000円までがポイント還元対象になります。

つまり、プラチナプリファードで月50,000円の積立てを行うと、毎月2,500ポイント還元されることになりますので、積立てだけで年会費分を回収することができることになります。

プラチナプリファードで毎月50,000円の積立てを行った場合
50,000円×5%=2,500ポイント
2,500ポイント×12ヶ月=30,000ポイント

年間30,000ポイントの還元
※プラチナプリファードの年会費は33,000円(税込)

プラチナプリファード限定の特典

プラチナプリファード限定の特典もあります。

プラチナプリファードは、外貨ショッピング利用をした場合のポイント還元率が+2%になります。

また、プリファードストアという特約店があり、対象店舗で利用するとポイント還元が+1〜9%のボーナスポイントを得ることができます。

プリファードストアの一覧はこちら

↓【公式サイト】Oliveのお申し込みはこちら

Oliveフレキシブルペイのポイント交換先

Oliveを利用して貯まったVポイントの交換先を解説します。

交換先と交換レートは以下になります。

交換先最小交換数交換レート
Vポイントアプリチャージ1P1P=1円
SBI証券の投資信託購入1P1P=1円
Amazonギフトカード500P1P=0.8円
Google Playギフトコード500P1P=0.8円
Apple Gift Card500P1P=0.8円
nanacoポイント500P1P=0.8P
楽天Edy500P1P=0.8P
楽天ポイント500P1P=0.8P
Tポイント500P1P=1P
ヨドバシゴールドポイント500P1P=0.8P
auポイントプログラム500P1P=0.8P
dポイント500P1P=0.8P
ベルメゾンポイント500P1P=0.8P
ジョーシンポイント500P1P=0.8P
Pontaポイント500P1P=0.8P
PEXポイント500P1P=8P
Gポイント500P1P=0.8P
WAONポイント500P1P=0.8P
スターバックスカード500P1P=0.8P
Suica移行500P1P=1P
OZポイント500P1P=1P
タリーズカード500P1P=0.8P
ビックポイント500P1P=0.8P
カエテネポイント500P1P=0.8P
デジタルウォレット500P1P=8リアル
夢なびポイント500P1P=1.2P
JAF継続年会費4,000P/年1P=1P

Vポイントアプリチャージしてお店で利用、SBI証券の投資信託購入が基本的な使い道になりますが、Suicaにも等価交換できるので、JR東日本圏内の方はSuica利用もアリです。

またVポイントは、航空会社のマイルにも交換することができます。

対応している交換先と交換レートは以下の通りです。

航空会社最小交換数交換レート
ANA500P1P=0.5マイル
ブリティッシュ・エアウェイズ500P1P=0.5Avios
エールフランス500P1P=0.5マイル
AIR DO500P1P=0.05マイル
ソラシドエア500P1P=2マイル

交換レートは半減してしまいますが、ANAマイルへの交換が最もベターな交換先になります。

コンビニなどのタッチ決済で7%還元でポイントを貯めたならば、3.5%の還元率でマイルが獲得できます。
※200円=7%→7%×0.5=3.5%のマイル還元

1マイルは、国内線利用でも2〜3円で使えることが見込めますので、十分お得にポイント活用できるかと思います。

また、ソラシドエアは1P=2マイルの高還元でマイルを貯めることができるので、この点も魅力的かと思います。

ソラシドエアは九州地方が中心になりますが、羽田や神戸、名古屋から沖縄路線も飛んでいるので国内のリゾート旅行にも活用できてオススメです。

ソラシドエアに交換する場合は、ソラシドエアカードが別途必要になります。

↓ソラシドエアの路線図

https://www.solaseedair.jp/timetable/flightroute/

Oliveフレキシブルペイの入会キャンペーン

Oliveの新規入会キャンペーンは最大で35,100円相当のVポイント(一部Vポイントギフトコード)を獲得することができます。。

入会するクレジットモードのカードの券種によって最大獲得ポイント数は変わってきます。
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
※最大35,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。
※2024年3月31日まで

①Oliveアカウントの新規入会

Oliveアカウント開設後、開設月の翌月末までに10,000円以上の入金で1,000Vポイントプレゼント

②デビットモード決済利用キャンペーン

2023年3月31日までに申し込みをし、Oliveフレキシブルペイの入会翌々月末までにデビットモードで1,000円以上の利用をすると1,000円分のVポイントギフトコードを獲得することができます。

クレジットモードプラン増額キャンペーン

2024年4月21日までにOliveフレキシブルペイのクレジットモードに入会すると、入会翌月末までに1,000Vポイントプレゼントされます。

さらに、入会月2ヶ月後末までにクレジットモードでのお買い物利用の10%がVポイントとして還元されます。

実施期間は、Oliveアカウントの開設日もしくは切替日の翌々月末までとなります。

プレゼントされる金額はカードの券種によって異なり以下のようになっています。

・一般:5,000円分(5万円まで)
・ゴールド:8,000円分(8万円まで)
・プラチナプリファード:17,000円分(17万円まで)

SBI証券デビュー応援プラン

SBI証券の口座開設、積み立てを行うと、最大で15,100円相当のVポイントを獲得することができます。
※最大15,100円相当はプラチナプリファードカードの特典になります。

①三井住友カード経由で口座開設をして全券種100円相当のVポイントをプレゼント
 ※口座開設2ヶ月後末頃に付与
②口座開設2ヶ月後の10日時点で、クレカ積立のカードの種類、利用金額に応じて最大5,000Vポイントをプレゼント
 ※最大2,500ポイントまで(全券種5万円利用まで)
 ※つみたて投資ポイントアッププラン
  ゴールドは最大500ポイント、プラチナプリファードは最大2,500ポイントまで
 ※上記2つの合計で最大5,000ポイントまで
 ※口座開設2ヶ月後末頃に付与
③口座開設3ヶ月後の10日時点で、クレカ積立カード利用金額の最大20%のVポイントをプレゼント
 ※対象取引ごとに特典の付与率が変わります
 ※最大10,000円まで(5万円利用まで)
 ※口座開設3ヶ月後末頃に付与

合計
・一般:12,600円相当のVポイント
・ゴールド:13,100円相当のVポイント
・プラチナプリファード:15,100円相当のVポイント

③の特典の対象取引と特典の付与率は以下の通りです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
対象取引投資信託
スポット
国内株式
(現物)
米国株式
(現物)
債権
(円貨建・外貨建
取引金額合計
3万円以上
合計
3万円以上
合計
200USD以上
円貨建
10万円以上外貨建
金額の指定なし
特典付与率2%2%8%8%
最大特典付与数
(Vポイント数)
1,000
ポイント
1,000
ポイント
4,000
ポイント
4,000
ポイント

上図のすべての取引を行うと、最大で10,000円相当のVポイント獲得となります。

公式のキャンペーン解説ページはこちら(要エントリー)

カード別の入会キャンペーン合計ポイント

全部のキャンペーンを取り切った場合の最大獲得ポイント数は以下の通りとなります。

・一般:20,600円相当のVポイント
・ゴールド:24,100円相当のVポイント
・プラチナプリファード:35,100円相当のVポイント

↓【公式サイト】Oliveのお申し込みはこちら

Oliveフレキシブルペイの入会方法

Oliveは、三井住友銀行の口座の有無で申し込み方法が異なります。

入会はスマホを持っていることが前提になります。

現在、三井住友銀行口座をお持ちではない方は、「三井住友銀行アプリ」のダウンロードを先に行います。

アプリのダウンロードはこちらからできます。

「Oliveアカウントを申し込む」をタップします。

最初に本人確認を行う為、身分証を準備します。

運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

のいずれかを準備してください。

身分証明書と自分の顔写真を撮影したら、アカウントランクを選択します。

その後は申込み情報を入力してSMS認証をまで進めば申し込みは完了となります。

初回登録

カード発行通知メールよりアプリにログインします。

申込み時に登録したSMBCのIDでログインをして、支払いモードを選択します。

モバイル決済を登録したら、デビットモードの設定は完了です。

デビットカードの利用開始と同時にクレジットカードの審査が始まり、結果がメールで届いたらアプリにログインします。

契約内容を確認して、支払いモードを選択したらクレジットモードの設定は完了です。

カード到着

申込みから約1週間ほどでカードが届きます。

カード番号や口座番号は、同封されている台紙に記載があるので、自宅で大切に保管をするようにしてください。

まとめ:Oliveフレキシブルペイ 3つのカードを比較して違いを解説

この記事では、Oliveフレキシブルペイの3つのカードの違いを比較して解説してきました。

Oliveは、アプリ一つで支払いから資産の管理までを一括管理できる便利なサービスになっていますが、入会時にクレジットモードで利用するカードを3つの種類から選ぶことができます。

それぞれの主な特徴は以下の通りです。

スクロールできます
カードの種類Olive
一般
Olive
ゴールド
Oliveプラチナ
プリファード
ブランドVisa
年会費永年無料初年度無料
5,500円
初年度無料
33,000円
ポイント
還元率
※利用額に応じて還元内容が異なる
クレジット
カード
0.5%0.5%1.0%
モビット
カード
0.5%0.5%1.0%
ポイント払い0.25%0.25%0.25%
ETCカード年会費550円
家族カードなし
特典なし・年間100万円以上利用で翌年以降の年会費永年無料
・年間100万円以上利用で10,000ポイントボーナス
・年間100万円利用ごとに10,000ポイントボーナス
(最大40,000ポイントまで)

SBI証券での積立て投資でもポイントを獲得できる点にもメリットがあります。

カードの選び方ですが、結局のところポイント還元やボーナスのポイント特典を多く獲得するには、決済額の大きさが比例してきます。

日常のコンビニ・飲食店利用で高還元のポイント獲得狙いで、年間の利用額が100万円を超えない見込みであれば一般で十分です。
初年度から永年で年会費無料なので、とりあえずお試し使ってみて良かったら上位カードへの切り替えを検討するでも十分かと思います。

上記のポイント獲得+積立て投資で年間100万円程度の決済をするなら、ゴールドが良いでしょう。

プラチナプリファードに関しては、月5万円の積立て投資をするだけで年会費分の回収はできますが、ポイント特典なども加味すると年間200〜400万円くらいの決済が見込めるなら十分お得になるかと思います。

この辺りを加味して、入会するクレジットモードのカードを選択いただけたら良いかと思います。

↓【公式サイト】Oliveのお申し込みはこちら

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次