MENU

三菱UFJカードすべて!メリット・デメリットを徹底解説(6月#PR)

三菱UFJニコス株式会社から発行されている数あるクレジットカードの中で、最もベーシックなランクに位置するのが、三菱UFJカードです。

18歳以上(高校生不可)であれば学生さんでも申し込み可能なため、初めてのクレジットカードとしてもおすすめの1枚です。

本記事では、三菱UFJカードの詳細を解説しながら、カードを保有するメリット・デメリットをご紹介します。

三菱UFJカードの保有を検討されている方は、ぜひ最後まで御覧ください。

この記事の信頼性

Seki
『マイルの錬金術師』を運営してますSekiです。

私の経歴と実績を簡単にご紹介します。
沖縄に移住して8年。
毎朝ビーチに行ってゴロゴロするのが日課です。
2018年から陸マイラーブログを開始し「累計で貯めたマイル数は2,000万マイル以上」になりました。

コスパの良い旅行を追求して、なるべくお金を使わないでリッチな体験をすることが趣味です。
Instagram:フォロワー約11,000人(@mile.mugen001)
X(Twitter):フォロワー約11,000人(@seki1410
YouTube:マイルの錬金術師
目次

三菱UFJカードのメリットについて

はじめに、三菱UFJカードを保有するメリットについてご紹介をします。

三菱UFJカードのメリット

  • 期間限定!最大19%のグローパルポイント還元あり
  • グローパルポイントを、電子ギフト券や他社ポイントに交換できる
  • 年1回のショッピング利用で翌年の年会費が無料(初年度無料)
  • 18歳以上(高校生を除く)であれば学生さんでも申込が可能
  • 万が一の際も安心!業界最高水準のセキュリティを確保
  • 4つの国際ブランドから選択できる
  • タッチ決済に対応

最大19%のグローパルポイント還元あり

三菱UFJカードでは2024年5月1日(水)〜2024年7月31日(水)のカードご利用分を対象に、対象店舗でのご利用分が最大19%(※1)のポイント還元を受けることのできるキャンペーンを開催しています。
※1:1ポイント=5円相当の商品に交換した場合。

キャンペーンへ参加をするためには公式サイトより事前に登録を行い、下記の諸条件をクリアする必要があります。

それぞれの条件については、このあと詳しく解説します。

グローバルポイントの基本情報

ポイント還元の条件を解説する前に、三菱UFJカードを利用して受け取ることのできるポイントの基本情報について解説します。

基本情報については下記の通りです。

ポイント名称グローパルポイント
ポイント還元率(※2)1,000円=1ポイント
ポイント価値(※3)1ポイント=最大5円相当
使い道グッズや金券に交換など、200種類以上の選択肢を用意

※2:1ヵ月のショッピングご利用金額合計1,000円ごとにポイントの加算を行います。
※3:交換先により、5円以下の価値になる場合があります。

対象店舗でのお買い物で5.5%のポイント還元

はじめに今回のキャンペーンの対象となる店舗とは下記の通りです。

対象店舗一覧

  • セブン‐イレブン
  • ローソン
  • コカ・コーラ自販機(タッチ決済、QUICPay、Coke ON)
  • ピザハットオンライン
  • 松屋
  • 松のや
  • マイカリー食堂

※対象店舗は予告なく変更または追加となる場合があります。

キャンペーン期間中については、対象店舗で三菱UFJカードを利用して決済を行うと、もれなく5.5%(基本ポイント0.5%+スペシャルポイント5.0%)のポイント還元(※4)を受けることができます。

セブン‐イレブンやローソンなど店舗が多いお店も対象になっているため、ぜひ訪れる際には三菱UFJカードで決済を行うことをおすすめします。
(最大19%ポイント還元対象となる利用金額は、対象期間中で29,000円が上限です。)

※4:還元するポイントは、1ヶ月のご利用金額合計1,000円ごとに算出します。

各店舗それぞれのご利用金額を集計のうえ算出します。(一部付与対象とならない店舗があります) 

また、Apple Payとカード現物(タッチ決済含む)のご利用分は、それぞれ別で集計します。

支払口座を三菱UFJ銀行に指定して+4.0%のポイント還元

三菱UFJカードの支払いに使う口座を「三菱UFJ銀行」に設定することで、対象店舗での還元率を+4.0%することが可能です。

すでに三菱UFJ銀行の口座を使われている方は、三菱UFJカードを利用することで無条件にポイント還元が上がるのでおすすめです。

三菱UFJ銀行の口座を持っていない場合は、専用アプリからも開設可能で自宅にいながらにして手続きを行うことができます。

最短10分程度の手続き時間で、口座を開設することができるため、三菱UFJカードへ申込みを行うのであれば合わせて手続きをするのがおすすめです。

手続きの際には、本人確認書類1点(マイナンバーカード・運転免許証)とSMSが受信できるスマートフォンが必要です。

その他口座開設の詳細については、三菱UFJ銀行の公式ホームページも合わせてご確認をお願いします。

また本特典については、すでに支払口座を三菱UFJ銀行に設定している方も対象です。

1ヶ月の利用金額に応じて最大1.5%のポイント還元

対象期間中、いずれか一月のご利用金額の合計が下記の条件を満たすと、対象店舗での還元率を最大で+1.5%にすることができます。

1ヶ月のご利用金額対象店舗での還元率
3万円以上+0.5%
5万円以上+1.0%
10万円以上+1.5%

還元率のアップを目指し、積極的にカードを活用していきましょう。

「MUFGカードアプリ」にログインをして0.5%のポイント還元

対象期間中、「MUFGカードアプリ」へ1回以上ログインをすることで、対象店舗での還元率を+0.5%することができます。

MUFGカードアプリとは、カードの利用状況の確認、ポイントをギフトへの交換、お支払金額の変更などができる専用のアプリです。

三菱UFJカードを利用するのであれば、必須のアプリであるためカードが手元に届いたらダウンロードや設定を行っておきましょう。

iPhoneの方はApple Store、アンドロイドスマホの方はGoogle Playからダウンロードが可能です。

MUFGカードアプリ

MUFGカードアプリ

三菱UFJニコス株式会社無料posted withアプリーチ

「分割払い」or「楽Pay」の利用で5.0%のポイント還元

対象期間中、下記の2つのうちいずれかのサービスを利用すると対象店舗での還元率を+5.0%することができます。

下記のいずれかのサービスをご利用ください

  • 「分割払い」を対象期間中に1万円以上利用
  • 楽Pay(らくペイ)に登録する

分割払いとはその名の通り、購入した商品の代金を分割して支払うことができるサービスで、一月あたりの支払金額を抑えることが可能です。

三菱UFJカードでは、3・5・6・10・12・15・18・20・24回の分割回数から選択できます。

また商品購入後に、分割払いに変更をすることも可能です。

楽Pay(らくペイ)は、毎月の支払金額を自由に決められる登録型のリボ払いサービスです。

通常のリボ払いとは異なり、指定金額以内であれば手数料がかからないメリットがあります。

それぞれのサービスに詳細については、下記の公式ホームページも合わせてご確認ください。
MUFGカード 分割払い|クレジットカードなら三菱UFJニコス
NICOSカード 登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」|クレジットカードなら三菱UFJニコス

スマホでのお支払いで0.5%のポイント還元

下記のいずれかのサービスで三菱UFJカードを利用することでも、対象店舗での還元率を+0.5%することができます。

下記のいずれかのサービスをご利用ください

  • Apple Pay(QUICPay)を利用する
  • Apple StoreなどのAppleサービスを利用する
  • Google Playを利用する

Apple Pay(QUICPay)は、スマートフォンに三菱UFJカードセットし、スーパーやコンビニなどに置かれた決済端末にiPhoneかざすことで支払いができる仕組みです。

カード本体を持ち歩かなくとも決済ができるため、お財布を持ち歩かないキャッシュレス派の方からは利便性が高いと人気を集めています。

Apple Pay(QUICPay)に設定ができるのは、VisaもしくはMastercard®ブランドのカードのみです。

その他の国際ブランドカードでは利用できない点にはご注意ください。

Appleサービスに関しては、iCloud+、Apple TV+、Apple Music、Apple Booksなど様々なサービスが用意されています。

1つのサブスクリプションで4つのサービスを利用できる、Apple Oneなどもおすすめの一つ。

詳細は、Appleの公式ホームページも合わせてご確認をお願いします。

Google Playでは、スマートフォンをより快適に利用できる様々なアプリを購入可能です。

販売されているアプリのジャンルは多岐にわたり、趣味からビジネス用途まで幅広く網羅されています。

無料アプリしか使ったことがない方もぜひこの機会に、有料アプリを購入してみてはいかがでしょう。

「携帯料金」or「電気料金」で0.5%のポイント還元

対象期間中に携帯料金もしくは電気料金の支払いを三菱UFJカードで行うことで、対象店舗での還元率を+0.5%することができます。

携帯電話料金の支払対象となるのは以下の携帯電話会社です。

その他の通信事業者を利用している場合は、携帯電話料金の支払いを行っても本特典の対象とならないため注意が必要です。

携帯電話料金の支払い対象先

  • NTTドコモ(ahamo含む)
  • ソフトバンク(LINEMO含む)
  • au(povo含む)
  • ワイモバイル

また電気料金の支払いについても同様で、下記の電気事業者への支払いのみが対象です。

賃貸などにお住いの方で、物件の管理会社に電気代を支払っているケースなどはご注意ください。

電気料金の支払い対象先

  • グローバルポイントでんき
  • 北海道電力
  • 中国電力
  • 東北電力
  • 四国電力
  • 北陸電力
  • 九州電力
  • 東京電力
  • 沖縄電力
  • 中部電力ミライズ
  • auでんき
  • 関西電力

4つの条件達成で1.5%のポイント還元

最大19%のポイント還元を受けるために必要な条件を改めて整理すると以下の通りです。

さらにこの中で、(★)がついた条件のうち4つをクリアすることで対象店舗での還元率を+1.5%することができます。

対象条件還元率
対象店舗でのお支払5.5%
支払口座に三菱UFJ銀行を指定4.0%
1ヶ月の利用金額に応じて(★)最大1.5%
「MUFGカードアプリ」にログイン(★)0.5%
「分割払い」もしくは、「楽Pay」の利用(★)5.0%
スマホでのお支払い(★)0.5%
「携帯料金」or「電気料金」のお支払い(★)0.5%
★のついた案件を合計4つ以上達成1.5%
合計19.0%

19.0%の還元率を適用させるには、様々な条件をクリアしなければなりません。

上記の表を参考にしていただき、漏れがないように一つ一つクリアして取りこぼしが無い様にご注意いただけたらと思います。

ポイント付与のタイミングについて

本キャンペーンで受け取ることのできるポイントは、ポイント区分により受け取ることのできるタイミングが異なります。

最も遅い場合で、2024年12月の請求時になるため、あらかじめ把握ぐーをしておくと安心です。

詳細については以下の通りです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
ポイント区分ご利用期間付与時期
いつものお店で
ポイント優遇
(5.5%)
基本ポイント
(0.5%)
毎月15日締切各月のご請求時
スペシャルポイント
(5.0%)
条件達成特典
(最大13.5%)
2024年5月1日〜7月31日12月のご請求時

貯めたグローパルポイントは電子ギフト券や他社ポイントに交換できる

三菱UFJカードを利用して貯めたグローバルポイントは様々な電子ギフトや他社ポイントに交換をすることができます。

その使い道も200種類以上と様々です。

ポイントの有効期限は獲得月から2年間(24か月)のため、無効になる前に交換をしなければなりません。

電子ギフト券の交換先の一覧は以下の通りで、交換先により必要とされるポイント数が異なるため注意が必要です。

最もオトクなレートで交換をするのであれば、AmazonギフトカードもしくはAmazon図書商品券がおすすめです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
交換先必要なグローバルポイントギフト券面
・Amazonギフトカード
・Amazon図書商品券
100ポイント500円分
・Apple Gift Card
・Google Play ギフトコード
・QUOカードPay
・デジタルKFC CARD
・吉野家デジタルギフト
・タリーズデジタルギフト
・サーティワン デジタルギフト
・すかいらーくご優待券
・図書カードネットギフト
・西松屋チェーンデジタルギフト
・レコチョクプリペイドカード
・ブックライブプリペイドカード
125ポイント500円分
・劇団四季ギフトコード
・Huluチケット
250ポイント1,000円分

また下記の他社のポイント、マイルへ交換をすることも可能です。

他社のポイントへ交換をするのであれば、1ポイント5円相当で交換ができるビックポイントがおすすめです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
交換先必要なグローバルポイント交換後の他社ポイント数
Pontaポイント200ポイント800ポイント
楽天ポイント200ポイント600ポイント
nanacoポイント200ポイント600ポイント
WAONポイント200ポイント600ポイント
JALマイレージバンク200ポイント400マイル
dポイント200ポイント800ポイント
ベルメゾン・ポイント500ポイント2,500ポイント
ビックポイント500ポイント2,500ポイント

年1回のショッピング利用で翌年の年会費が無料

三菱UFJカードの大きなメリットの1つが、年1回クレジットカードでお買い物することで、翌年度の年会費が無料になる制度です。
※初年度の年会費は無料です。

毎年条件を達成する必要はありますが、カード保有にコストをかけたくないと考えている人にとってはおすすめのできるカードです。

また実際にカードを保有するユーザーからも、この制度を評価する声をインターネッ上では数多く見かけることができました。

18歳以上(高校生を除く)であれば学生さんでも申込が可能

三菱UFJカードが人気を集めている理由の一つが、18歳以上であれば大学生や専門学校生でも申込みができる点です。

高校を卒業して、一人暮らしを始め、日常の支払いでポイントを貯めていきたいと考えられている方にはおすすめの1枚です。

18歳以上であれば親の承諾書なども不要で手続きを進めることができるため、是非気軽に申込みを進めてみてください。

三菱UFJカード(本会員)の申し込み条件
18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。

万が一の際も安心!業界最高水準のセキュリティを確保

三菱UFJカードを発行している三菱UFJニコス株式会社は三菱UFJフィナンシャル・グループの中核会社であり、金融系のグループに属することから、業界最高水準のセキュリティ対策を実施しているカード会社としても知られています。

24時間365日、不正利用を専門部署がモニタリングを実施しているのはもちろんのこと、AI等の最新技術を活用した不正使用検知システムの導入も行われています。

また万が一、お手持ちの三菱UFJカードで不正利用に遭われても全額補償されるため、安心してクレジットカードの利用が可能です。
※会員規約に基づき補償対象外となるケースもございます。詳しくは会員規約をご確認ください。

4つの国際ブランドから選択できる

三菱UFJカードは、4つの国際ブランドから申込時に選択をすることができます

すでにクレジットカードを何枚か保有しており、違う国際ブランドのカードを保有したい!そんなニーズにも対応しています。

三菱UFJカードで選択できる国際ブランド

  • Visa
  • Mastercard®
  • JCB
  • American Express®

国際ブランドの種類により、ポイントの還元率や特典、サービスに大きな違いはありません(一部例外あり)。

各国際ブランドの特徴を以下に紹介しますので、ブランド選びで悩まれいる方は以下の表を参考にしてみてください。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
国際ブランドカードの特徴
Visa・カードシェア率が世界1位の国際ブランド
Mastercard®・グローバル決済ネットワーク別加盟店数では世界No1
(参考:世界で最も多くの場所で使えるMastercard | Mastercard®)
JCB・日本発の国際カードブランド
・ハワイのワイキキ・トロリーなど、オリジナル特典が豊富
American Express®・アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定の特典あり

タッチ決済に対応

三菱UFJカードは、どの国際ブランドを選択してもタッチ決済の利用が可能です。

タッチ決済は、カードを決済端末にかざすだけで決済を行うことができる仕組み。従来の差し込み式と比べ、短時間で支払いを完了させることができます。

会計に時間をかけたくない!と思われている方は、ぜひこちらの機能を利用してみてください。

三菱UFJカードのデメリットについて

三菱UFJカードのデメリットについても解説します。

カード保有前にマイナスのポイントを理解しておくことで、申込後の後悔を防ぐことが可能できます。

三菱UFJカードのデメリット

  • 海外旅行傷害保険が利用付帯である
  • 国内旅行傷害保険は付帯されない
  • ETCカードの発行が有料である

海外旅行傷害保険が利用付帯である

三菱UFJカードには、海外旅行中の万が一の事故や病気の際に補償を受けることのできる海外旅行傷害保険が付帯されています。

補償内容の概要は以下の通りで、最高で2,000万円の保険金が設定されています。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
補償内容保険金額(限度額)
傷害による死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害による治療費用100万円限度
疾病による治療費用100万円限度
賠償責任2,000万円限度
携行品損害(※1)1旅行につき20万円限度
保険期間中 100万円限度
救援者費用100万円限度
補償期間カード入会日以降に出発される旅行、かつその料金のお支払いに本カードをご利用いただいた時以降の当該旅行期間を補償。
ただし、1回の旅行の補償期間は次の期間をもって限度とします。
①日本出国前に公共交通乗用具または募集型企画旅行の賞金のお支払いに本カードをご利用いただいた場合は、日本出国時から90日後の午後12時までの旅行期間。
②①に該当しない場合で、日本出国後に公共交通乗用具の料金のお支払いに本カードをご利用いただいた場合は、最初の利用時から90日後の午後12時までの旅行期間。
※付帯保険の内容は概要です。詳細はお問合せください。

こちらの海外旅行傷害保険ですが、保険の適用を受けるためには所定の旅行代金(※2)を三菱UFJカードで支払いを行う必要があります(利用付帯)。

クレジットカードの中には、カードを持っているだけで保険適用を受ける事のできる(自動付帯)ものもあるためマイナスのポイントです。

保険適用の詳細については様々なルールが有るため、公式ホームページも合わせてご確認ください。

※1:1回の事故につき携行品1つ(1個または1対)あたり10万円を限度とします。また、1回の事故ごとに、損害額のうち3,000円は自己負担となります。
※2:搭乗する「公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金。

国内旅行傷害保険は付帯されない

クレジットカードの中には、国内旅行中に起こった事故などをサポートする国内旅行傷害保険が付帯されるものもありますが、三菱UFJカードには付帯されておりません

ETCカードの発行が有料である

クレジットカードを発行すると、ETCカードが無料で発行できるカードも多数あります。

一方で、三菱UFJカードについては発行に際して1,100円(税込)の支払いが必要です。(年会費については無料)

ETCカードの利用を考えている場合には注意が必要です。

三菱UFJカードの基本仕様について

最後に、三菱UFJカードの基本仕様について解説します。カードの概要は以下の表の通りです。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
カード名三菱UFJカード
申込資格本会員18歳以上でご本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方
(高校生を除く)。
家族会員本会員の配偶者(同性パートナーを含む)・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
※本会員が学生の場合にはお申し込みいただけません。
締日・支払日毎月15日〆 翌月10日払い
(金融機関が休業日の場合は翌営業日)
対応電子マネーSuica / 楽天Edy
スマホ決済QUICPay / Apple Pay
※Mastercard®とVisaのみ
海外旅行傷害保険利用付帯
国内旅行傷害保険なし

年会費について

クレジットカードを保有するうえで、最も気になるポイントの一つが年会費です。

初年度は無料で持てますので、まずはお試しに1年使ってみてはいかがでしょう?

三菱UFJカードの年会費の仕組みは以下の通りで大きく分けると、一般会員と学生会員、家族会員の3つに分類されます。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
会員種別年会費備考
本会員・一般(基本年会費)1,375円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料
本会員・一般(初年度)無料
本会員・学生(基本年会費)在学中年会費無料
家族カード440円(税込)※翌年度以降、本会員または家族会員の前年度の年間ショッピングご利用が1回以上で年会費無料

学生会員については在学期間中、無料でカードを利用できる点はユーザーにとって嬉しいポイントです。

申込方法について

三菱UFJカードはインターネットから申し込みが可能です。最初にカードの種類(一般・学生)、国際ブランドを選択し、以下の流れに沿って手続きを行います。

  1. 会員規約などの確認
  2. お客様情報の入力①
  3. お客様情報の入力②
  4. お支払口座について
  5. お申込内容の確認
  6. お申込完了

入力内容に不備があると審査が進まない、自宅にカードが届かないといったトラブルが発生するため、ステップ5では入力内容に誤りがないかしっかりと確認をお願いします。

申込みや審査が終了すると、Mastercard®とVisaであれば最短翌営業日にカードの発行が行われて郵送で自宅にカードが届けられます。

↓【公式サイト】三菱UFJカードのお申し込みはこちら

利用可能枠について

三菱UFJカードで設定できる利用可能枠は以下の通りです。

利用限度額()内は学生カード
総利用枠~100万円(~30万円)
カード利用枠・カードショッピング~100万円(~30万円)
リボ払い・分割払い利用枠~100万円(~30万円)

一般会員であれば最大100万円、学生会員であれば最大30万円です。

旅行や大きな買い物など、通常の枠を超えて決済が必要な場合については審査に通れば増額を行うことも可能です。
審査結果に関しては通常1週間~2週間程度で通知されます。

カード利用分はポイント還元の対象となるため、ぜひこのサービスを上手く活用してお買い物をお楽しみください。

年間100万円まで補償!ショッピング保険が付帯される

三菱UFJカードには、国内外を問わず三菱UFJカードカードでご購入した品物の破損・盗難などの損害を購入日より90日間補償するショッピング保険が付帯されています。

旅行中に購入した商品をスーツケースに入れて、自宅へ帰る途中に破損してしまった。

そんな不慮の事故の際にも被害を最小限に留めることが可能です。

利用規定等については、以下の通りです。

また、保険金を請求する際は品物を購入した際の売上票(お客さま控)が必要なため、なくさないようにしっかりと保管をしておく必要があります。
↓スマホは横スクロールできます。

スクロールできます
補償期間(ショッピング利用)購入日から90日間
年間補償限度額100万円
自己負担額1事故につき3,000円
補足・日本国内で購入した商品は、支払い方法を購入時に分割払い・リボ払いで指定した場合対象となります。ただし、登録型リボ「楽Pay」にご登録いただき、かつそのクレジットカードで購入した場合は、支払い方法を問わず対象となります。
・海外で購入した商品は、支払い方法を問わず対象となります。

三菱UFJカードの 新規入会特典

三菱UFJカードの新規入会特典について解説します。

現在、三菱UFJカードに新規で入会をすると最大10,000円相当のグローバルポイント(最大2,000ポイント)を獲得することができます。
※上図の最大15,000円相当はプラチナカード入会の場合
※:最大10,000円相当は1ポイント=5円相当の商品に交換した場合。
※:ポイントは交換先により5円以下の価値になる場合があります。

入会特典のポイントを獲得する条件は、「MUFGカードアプリ」へのログインと、入会日から2ヶ月後末までに所定の金額を利用する必要があります。

利用金額ともらえるポイントは以下の通りです。

利用金額獲得ポイント数
1円〜3万円未満200ポイント
3万円〜10万円未満600ポイント
10万円以上2,000ポイント

まとめ:三菱UFJカードのメリット・デメリット

三菱UFJカードへの申込みを検討されている方に向けて、カードのメリット・デメリットと基本情報をご紹介しました。

改めて本記事の内容をまとめると以下の通りです。

三菱UFJカードのメリット

  • 期間限定!最大19%のグローパルポイント還元あり
  • グローパルポイントを、電子ギフト券や他社ポイントに交換できる
  • 年1回のショッピング利用で翌年の年会費が無料(初年度無料)
  • 18歳以上(高校生を除く)であれば学生さんでも申込が可能
  • 万が一の際も安心!業界最高水準のセキュリティを確保
  • 4つの国際ブランドから選択できる
  • タッチ決済に対応

三菱UFJカードのデメリット

  • 海外旅行傷害保険が利用付帯である
  • 国内旅行傷害保険は付帯されない
  • ETCカードの発行が有料である

最大19%のグローパルポイントの還元を受けることができるのは、2024年7月31日(水)までのご利用が対象です。

初年度の年会費は無料ですので、まずはお試しに1年使ってみてはいかがでしょうか?
※年1回のショッピング利用で翌年の年会費も無料

また新規でカードに入会をすると、最大で10,000円相当のグローバルポイント(2,000ポイント)を獲得することのできる入会キャンペーンも開催中ですので、合わせてご検討いただけますと幸いです。

お申し込みは以下のリンクより入会できます。

↓【公式サイト】三菱UFJカードのお申し込みはこちら

以上、ご参考になりますと幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次