MENU

ソラシドエアのマイルの貯め方。還元率200%のポイントサイト攻略方法

ソラシドエアのマイルは一般的にあまり知られていないのですが、交換効率が最強によいので、本記事にてご紹介させていただきます。

ANAのみずほルート、JALのモッピーキャンペーンを遥かに凌ぎ、あまりに強烈なのでいつまでこんな高還元が続くんだろうと不安になるレベルです(笑)

目次

ソラシドエアとは?

宮崎県宮崎市に本社を置く、九州便をメインに扱う航空会社です。

大手でもなくLCCでもない中間的な立ち位置の航空会社になります。

ANAと業務提携をしており、九州行きの便ですとANAのコードシェア便でソラシドエアに搭乗することもあります。

ソラシドエアの就航路線と運行便数は?

宮崎県の航空会社だけあって、九州便がメインになります。

羽田-長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島

沖縄-名古屋(中部)、神戸、鹿児島、宮崎、石垣

が現在運行されています。

就航路線図

運行便数

東京(羽田)-宮崎6往復  12便/日
東京(羽田)-熊本5往復  10便/日
東京(羽田)-長崎4往復  8便/日
東京(羽田)-鹿児島4往復  8便/日
東京(羽田)-大分4往復  8便/日
東京(羽田)-沖縄(那覇)3往復  6便/日
沖縄(那覇)-宮崎1往復  2便/日
沖縄(那覇)-鹿児島2往復  4便/日
沖縄(那覇)-神戸3往復  6便/日
沖縄(那覇)-名古屋(中部)1往復  2便/日
沖縄(那覇)-石垣2往復  4便/日
沖縄(那覇)-福岡1往復  2便/日
名古屋(中部)-宮崎2往復  4便/日
名古屋(中部)-鹿児島2往復  4便/日

ソラシドエアの特典航空券で必要なマイル数

ソラシドエアの特典航空券は、シーズン設定がされており、時期によって必要マイル数が変動するようになっています。

路線ごとに設定されているので、羽田-那覇線を例に下記に記載してます。
※2023年のシーズンマイルチャート

シーズナリティ期間
H(ハイシーズン)R(レギュラーシーズン)L(ローシーズン)
片道
10,000マイル
往復
15,000マイル
片道
8,000マイル
往復
13,000マイル
片道
6,000マイル
往復
11,000マイル
東京(羽田)→沖縄(那覇)沖縄(那覇)→東京(羽田)
適用期間適用期間
H[2023年]3/26~4/2H[2023年]3/26~4/2
L4/3~4/27L4/3~4/27
H4/28~5/7H4/28~5/7
L5/8~6/15L5/8~6/15
R6/16~6/22R6/16~6/22
H6/23~8/31H6/23~8/31
R9/1~9/15R9/1~9/15
H9/16~9/18H9/16~9/18
R9/19~10/6R9/19~10/6
H10/7~10/9H10/7~10/9
R10/10~10/28R10/10~10/28

その他の路線については、こちらをご参照ください。

脅威の還元率!ポイントから200%でマイルに交換可能

ソラシドエアマイルの特徴は、ポイントからの交換還元率が驚異の200%であることです。

これがどれくらいすごいことか他社と比較してみます。

ANAのマイル移行と比較した場合

各種ポイントからのマイル移行レートは、大きく2種類あります。

・みずほルート:還元率70%

・nimocaポイントルート:還元率70%

JALのマイル移行と比較した場合

JALは大きく3つのマイル交換ルートがあります。

・モッピーキャンペーンを適用:還元率80%

・.moneyから交換:還元率50%

・dポイントまたはPontaポイントから交換:還元率50%

ソラシドエアは、200%です(笑)

意味不明なマイル還元率であることをご理解いただけたでしょうか?

ソラシドエアのマイルの貯め方

ソラシドエアのマイルに交換する方法は大きく3つの方法があります。

どのルートでいっても200%還元になりますので、貯める喜びがあります。

Vポイントからマイルに交換

Vポイントは、三井住友系のカード利用で付与されるポイントです。

通常は、200円で1ポイント貯まり、1ポイント1円の価値を持っています。

つまり、還元率は0.5%ということです。

Vポイントは1ポイント1円ですが、ソラシドエアのマイルに交換すると、なぜか1ポイントが2マイルに変わるのです!

各ポイントサイトからマイルに交換

各ポイントサイトからのポイント移行の流れはこうです。

各ポイントサイト(100%)→PEX(100%)→Vポイント(100%)→ソラシドエアマイル(200%)

ハピタス、モッピー、ポイントタウン、げん玉、ちょびリッチ、ECナビなど主要ポイントサイトのポイントはすべてこの経路でポイント移行が可能です。

交換時の数字のマジックがややこしいので、移行時に混乱しないように解説しておきます。

PEXは1ポイント0.1円です。(1,000ポイントは100円の価値)

Vポイントは1ポイント1円です

つまり、下図の様な表示は「等価交換」だということです。

Gポイントからマイルに交換

Gポイントの場合はこの流れになります。

Gポイント(100%)→Vポイント(100%)→ソラシドエアマイル(200%)

Gポイントの場合も「等価交換」です。

Gポイントは1ポイント1円です。(500ポイントは500円の価値)

ワールドプレゼントポイントは1ポイント5円です(100ポイントは500円の価値)

数字がごちゃごちゃ動くので、最初は戸惑うかもしれませんが、数字が減ったり増えたりしても損をしていないってことをご理解ください。

ソラシドエアはどれくらいお得なのか?

200%貯まるだけでも凄さが伝わると思ってますが、ダメ押しします。

ANAとJALを最高レートでマイル移行した時と比較してみたいと思います。

便は、東京(羽田)-宮崎を例にします。

ANAの場合

東京(羽田)-沖縄をレギュラーシーズンマイルで特典航空券を利用した場合、往復で18,000マイル必要になります。

18,000ANAマイルを獲得するには、ポイントが25,714ポイント必要になります。(みずほルート70%を適用)

JALの場合

東京(羽田)-沖縄を通常マイルで特典航空券を利用した場合、往復で16,000マイル必要になります。

16,000JALマイルを獲得するには、ポイントが20,000ポイント必要になります。(モッピーキャンペーン80%を適用)

ソラシドエアの場合

東京(羽田)-沖縄を往復するのに必要なマイル数は13,000マイルです。(レギュラーシーズン)

13,000ソラシドエアマイルを獲得するには、Vポイントが6,500ポイントになります。

ANA-ソラシドエア=25,714ポイント-6,500ポイント=19,214ポイントの差

JAL-ソラシドエア=20,000ポイント-6,000ポイント=13,500ポイントの差

両社とも、1万ポイント以上の差がつくのです!

ため息が出るレベルです(笑)

ソラシドエアのマイルを貯める為に必要なもの

ソラシドエアマイルを貯める為に最低必要なことは、この2つです。

・ソラシドスマイルクラブへの入会(無料)

入会はこちら

・Solaseed Airカードの所有

↑このカードを持っていないと、ポイントからのマイル移行ができません

他のカードで貯めたポイントも、マイル移行が可能です

なので、ソラシドスマイルクラブへ入会が済んだら、Solaseed Airカードを申し込んでください。

カードは一般カードとゴールドカードがありますが、マイルを貯める為に所有しなければいけない条件みたいなものなので、「一般カード」で良いと思います。

カードの詳細は下記をご参照ください。

>>Solaseed Airカードのお申し込みはこちら<<

ポイントサイトでポイ活するとすぐ貯まる

各ネットショッピングのポイント還元率も高く、クレジットカード発行時のポイント還元が平均して高い水準にある「ハピタス」がオススメです。

↓ハピタスの登録はこちらからできます。【PR】

年会費無料のクレジットカードを発行して大量ポイントを稼ぎ、発行したカードも無駄なく使いこなすならこちらの記事が参考になります。

あわせて読みたい
年会費無料おすすめクレジットカードと使うべきポイントサイト!ポイント還元率10倍の使い方 年会費無料のクレジットカードは、付帯サービスが乏しい面がありますが、特定のサービスにおいてポイント還元率が著しく高く、使い方によってはかなりお得になる方法が...

ちなみに、ここまでご紹介しているカードをすべて作成されるだけで、ポイントサイトで20,000ポイント程度貯まりますので、ソラシドエアマイルに換算すると40,000マイル相当になります。

ソラシドエアのマイルの使い方

ANAやJALのマイルは家族にしか使えないというルールがあります。

ソラシドエアマイルは、第三者にも利用することができるのがメリットになります。

予約の方法は、ソラシドエアのホームページから申し込みます。

変更、払い戻し含めてすべてWeb上で手続きをすることができます。

また、以前は特典航空券の有効期限が「ソラシド スマイルクラブでの発行日から90日間」となってましたが、この部分は改善されて現在は「最初の予約日から1年間」または「交換に使用したマイルの有効期限」いずれかの短い方と期限が長くなっています。

まとめ:ソラシドエアのマイルを貯めるメリット

ソラシドエアは、東京から九州、沖縄から九州、神戸、名古屋といった使える地域が限定しているのですが、利点はマイルが圧倒的に貯まりやすい点にあります。

大手航空会社のマイルは、家族でしか利用できませんが、ソラシドエアのマイルは第三者への利用ができることもメリットになります。

以上、ソラシドエアのマイルについてご紹介してきました。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

合わせて読みたい記事

あわせて読みたい
【累計1,700万マイル獲得】陸マイラー初心者のANA/JALマイルの貯め方!2024年からの始め方を解説 はじめまして、当サイトを運営している「マイルの錬金術師Seki」です。 陸マイラー活動を開始から1年で獲得した総マイル数は364万マイル貯めることに成功し、目標値を毎...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

累計1700万マイル以上貯めたマイルの錬金術師の無料メール講座

今の生活をしながらマイルを貯めて『年間100万円以上』得をしてみませんか?

登録特典:マイルを貯めるクレジットカード選びの相談を無料受付中
※累計300名様以上が利用

6,500人以上が『無料』で購読
あなたの知らない、
マイルの事実をご確認ください!

目次